四十路だけど ばかやろう

40歳のおっさんブログ。挑戦の記録。MEC食、FXトレード、アフィリエイト、読書、エッセイ、時に妄想!

会社に所属している人は、ブログやSNSでは匿名の方がいい。

我輩は、ブロガーである。名前はまだない。

 

初めての記事では、自己紹介の時に名前を書くことが出来ませんでした。

ツイッターでつぶやいて、アドバイスをもらおうとしましたが、フォロワー0なので、誰もつぶやきに気づいてもらえず・・・

 

というより、誰かに聞いた方が良かったのか。

聞き方もいきなり知らない人に聞くこともできず・・・

 

結局ネットで検索しました。

たくさん出てきますね。皆さん実名か匿名かで考えがあるようです。

 

特にこちらのサイト

実名ブログを3年やって感じた10のこと - ICHIROYAのブログ

自分のブログで実名にするか匿名にするかで迷っていて、とても参考になる記事。

2017/06/23 00:22

とても参考になりました。

 

会社に所属している人や子供がいる場合は、やめた方がいいという意見が大多数でした。

子供に危険が及ぶ、誘拐なんて言葉も見られました。なんて物騒な。

実名で日記的なものを書くと、行動がわかり簡単に個人が特定できて危険だと。

 

個人情報漏洩の関係でも、少し神経質になりすぎなのではと個人的には思って今して、ブログでの実名も神経質になりすぎではとも思ってしまいます。

 

ただ、実名を明かすことのメリットといいますか、意味といいますか、何もなさそうです。

経営者だったり商売をしている人で、ブログで自社のものを紹介する場合なんかは、実名でブログを書いている人が多いのかなと感じました。

 

ネットで検索して見て色々と勉強になりました。おかげで少し寝不足です。

 

結果、実名か匿名か。

 

匿名で行きます。

 

匿名での注意した方がいいところ。

 

実名でブログを書いているということを意識する。

 

誹謗中傷の書き込みをしたくないですし、匿名をいいことに攻撃的な書き込みをして誰かを傷つけるようなことはしたくありません。

 

改めて自己紹介ですが、匿名ですのでハンドルネームを決めようと考えたところ、実名か匿名かで検索ついでに調べて見ました。

 

そこでも様々な意見が飛び交っています。

 

そこできになるアドバイス

読めない漢字を使わない。

これはブログでコメントをもらったりする時、相手に苦労させてしまう。自分で名前を書く時に苦労する。

そこをきをつけましょうと。

 

ローマ字でのハンドルネームは、クールなイメージや若者のイメージ。こちらも個人的には避けたいですね。

 

4文字ぐらいが読みやすくて覚えやすい。

ネットで検索して、使われていないかチェックする。

タナカとかってハンドルネームですと、ブログで他のブロガーと交流を持った時に、あれどこのタナカさんだっけ。となる場合があるらしい。

 

適当なハンドルネームもつけがちとのことですので、塾考した結果ハンドルネームは、名前のカズと親父という言葉を使いたいと思います。オヤジは中年から壮年の男性に親しみを込めて、使う言葉とのこと。

 

オヤジカズは検索すると、野球チームのオヤジーズが出てきます。

カズオヤジは使われていました。

 

名前の一部は候補から外します。

で、格好の良い単語はないものかと探すことに。

オヤジマグナム、オヤジドグマ、オヤジブレイク、オヤジブラック、オヤジインフィニティ、オヤジディスティニー。

 

ようやく見つけました。ボーン。

オヤジボーン

 

ボかポか紛らわしいですが、

ボーンという生まれた「born」

骨の「bone」

小川、目的地「bourne」

 

オヤジボーンと言います。みなさんよろしく。