四十路だけど ばかやろう

40歳のおっさんブログ。挑戦の記録。糖質制限MEC食、プログラミング、Unityでゲーム、読書、エッセイ、ニュースに一言。

糖質制限ダイエットで体重増加。でも嬉しいのは、な〜ぜ〜

体重86kgから60kgまで痩せた、オヤジボーンです。

 

食べたら食べたぶんだけ太る。痩せては太る。

食べることが好きで、食事制限など我慢なんてできない。甘いものが好き。

 

これは、6年前のオヤジボーンです。

痩せる前の体重をリバウンドなしでキープする前です。

 

まず、直接痩せたのは、2011年から始めたカロリー計算ダイエット。

その頃は、菓子パンが大好きで、3食をお腹いっぱい食べても、菓子パンは別腹のごとく食べていました。結果みるみる太る。

 

階段上るの辛いし、夏の薄着姿は格好悪いし、このままでは、デブのおっさんになってしまう・・・もうなっている。

 

一念発起、ダイエットしようと。

 

 

カロリー計算ダイエット時代

好きな菓子パンのカロリーを見て、愕然としました。

ポテトチップスを避けて、菓子パンを食べていたので、ポテトチップスのカロリーを見てダブルショック! ポテチの方がカロリーが低い! 一袋食べても。

 

ポテトチップスは太るという勝手なイメージでした。

で、菓子パンをやめてポテチを食べたり、1日のカロリー制限を設けて、食事の量を減らしたりすると、みるみる痩せていきました。

 

もちろん、好きな菓子パンを食べる時は、朝食と昼食を兼用したり、夕食を減らしたり調整しました。

記憶は曖昧ですが、2、500キロカロリーぐらいに制限していたと思います。

カロリーを気にしないで食べていた時代では、3、000キロカロリーぐらいは摂取していたかもしれません。

  

それで、結構痩せることができ、86kgの体重が75kgぐらいになりました。

ただ、食事の内容が菓子パンだったり、お菓子だけを食べて他は何も食べないという、低栄養状態になっていたことを気にし始めました。

 

健康的ではないなと。大丈夫かオヤジボーンと。

 

タニタ食堂ダイエット時代

 主菜副菜をしっかり食べて、栄養バランスも良く健康に気を使おうと思いタニタのメニューがいいと話題になっていましたので、取り入れることに。カロリー計算の食事法の延長のような感じで、取り入れるのは簡単でした。

 

鶏むね肉をたくさん食べました。鳥から恨まれるぐらい。私の体は鶏肉でできているくらい鶏むね肉を食べ。

 味噌汁を作って、野菜を食べて、うすーい味で、修行僧の如く。

 

で、気づけば60kgを切るぐらいまで痩せました。

ピークから26kgも体重が落ち、着ていた服は総取り替え! 

 

痩せマッチョのつもりでしたが、周囲からは病気なのでは、と心配されたほどです。

まあ、自分はいたって健康で、タニタメニューで栄養も取れていると思っていました。

 

この頃の摂取カロリーは、少ない日は1、500キロカロリーの日もありました。

東京の丸の内に行って、タニタ食堂で食事したぐらいハマっていました。 

 

糖質制限メック時代

初めて知ったのは、テレビです。

何の気なしに見ていたテレビで、肉とチーズと卵をたくさん食べてもオッケーと。

 

なんて素敵な食事制限。

と、第一印象で思いましたが、カロリーという概念に、カロリー信者となっていたので、そんなのでダイエットできるかと。

 

心のどこかで、痩せたのはいいけど、タニタメニューで、このまま粗食を続けて大丈夫なのかな、と少し不安に思っていました。周囲の心配する声も気になっていました。やせすぎだ、不健康だと言われて、意固地になっていましたが、冷静に自分を見ると、

 

異常かも・・・

 

何せ鶏胸肉と魚が中心の食生活でしたから。牛肉なんていつから食べていないのだろう。鶏皮を捨て、たまに食べる豚肉からも脂身を捨てと。

 

太る要素なし! どこに向かっていたのだ、おじんボーンよ!

 

タニタメニューを極端に取り入れてしまっての行動でして、タニタメニューを否定しているわけではありませんので、悪しからず。

 

早速、糖質制限の書籍を購入して勉強を開始しました。

メック食の書籍は、結構ショッキングな内容でした。同時に、栄養素を取ろうと思わせてくれた、ダイエット方法でした。

 

この頃は。タニタ食堂レシピで体重が59kg代になっていました。完全に栄養失調状態。

 

肌はカサカサで骨と皮が動いている感じでしょうか?

 

それが、メック食をして2週目ぐらい、確実に体に変化が出てきました。

顔の乾燥肌や長年苦しんでいたお腹周辺のあせも、右肩の関節の痛みがなくなり、髪のコシやハリが出てきました。

体重は3kg増えて、63kgになりました。

 

体重増加は少しは気になりましたが、その他の体の変化。いい方向への変化が嬉しくて、体重の増加はさほど気になっていませんでした。

セクシーな体になっていきました。

 

そして65kgで落ち着き、今に至ります。

 

今もメック食を美味しく食べて、継続できています。

体の不調もありません。

 

変化したことは色々あって、体の不調の改善の他に、食後の眠気が全くなくなるという現象が。

昼寝をすることがなくなり、起きている時は色々と活発に行動できるようになったのです。

 

な〜ぜ〜をわかっていただけましたか?

メック食はダイエット目的の人は体重が落ち、痩せすぎの人は体重が増加するようです。

ダイエットだけを考えると他にもっと効率的なダイエット方法があるかもしれませんが、健康とかも考えた上でのダイエットであれば、メック食はオススメですよ。

 

健康バンザイ! やった〜! と嬉しい気持ちでいっぱいです!