四十路だけど ばかやろう

40歳のおっさんブログ。挑戦の記録。糖質制限MEC食、プログラミング、Unityでゲーム、読書、エッセイ、ニュースに一言。

タッチタイピングをするために準備すること。魔法の言葉と無料のソフト、タイピストで十分かも。

画面を凝視して、決して手元を見ないようにしている、オヤジボーンです。

 

 

ブログ記事を書くために、必要なスキルである

 

タッチタイピング

 

今まさに練習中です。

 

効果的に練習するには、どうすれば良いか、まとめて見ました。

 

 

タッチタイピングの魔法のことばがあるそうで、打ち込めばタイピングができるようになると言われています。

 

1 fだjださあ来いさあ来い(fdajdasaakoisaakoi)

2 ファジィで粋で最高だ(fajixideikidesaikouda)

3 ここはどこ私は誰(kokohadokowatasihadare)

4 奥の細道僕の細道(okunohosomitibokunohosomitis)

 

この4つ以外にも

パーキングエリア中で、ファンはずっと湯花をむす

pa-kinngueriajuude,fannhazuttoyubanawomusu)

 

それでは、打ち込んでみます。

fだjださあ来いさああ来い

ファジュィイで生きで最高だ

ここはどこ私が誰

@あキングエリア中で、ファンはずっり湯花をむす

 

と、成功したものが一つもありませんでした。

自分が苦手なキーがわかりますね。

 

B P ー 

HとGがわからなくなったりもします。

これは理屈抜きでやったぶんだけ上手くなるやつ、のような気がします。

 

自分なりの魔法の言葉

1 要潤trfのメンバーに

2 パーティ開始ボタン

 

弱点克服のオヤジボーン専用の魔法のことばです。

このことばを打ち込んでいけば、弱点克服できるかもです。

 

 

今まさに、この記事自体をタッチタイピングしています。

記事を書いているうちにできるようになりそうではあります。

 

最初は時間がかかると思いますが、それを気にしていると、いつまでたってもできないのではと。手元を見ないで打ち込むことは大事ですね。

 

まあ、このような地道な基本練習は、3歩進んで、2歩下がる、の気持ちでマスターするまで気長に練習していこうと思います。

 

便利な無料のソフトもあるようです。

 

タイピスト

手元を見るのは避ける、などなどのアドバイスを読んでスタート

f:id:o8g:20170626083926p:plain

 

このソフトを使って練習すると上手くなっていきそうです。

早速ダウンロードして使用してみました。

 

入力コースと実践コースを少し使ってみましたが、入力コースはおそらく20、実践コースは14あるみたいですので、全てやり終えた後は、速くなっているのではと期待できます。

 

f:id:o8g:20170626090123p:plain

 

 

有料ソフトでは、ゲーム性を重視しているもので、楽しみながらマスターしたい方向けかと。

こちらのタイピストは基本練習をしたい人向けで、機能はそんなに必要ないという人向きですね。

ブログを書きながらも練習できますし、オヤジボーンはタイピストで十分と感じました。

 

f:id:o8g:20170626090340p:plain

画面はこんな感じです。 

 

今は一つの記事を書くのに1時間ぐらいかかっています。

どれくらい短縮できるのでしょうか。