四十路だけど ばかやろう

40歳のおっさんブログ。挑戦の記録。MEC食、FXトレード、アフィリエイト、読書、エッセイ、時に妄想!

職場でノンアルビールを飲んだ件

エリマキトカゲがマイブーム。こんにちは、オヤジボーンです。

 

ノンアルコールビールは言葉のとおり、アルコールが入っていない。

その飲み物を休み時間に飲んで、上司に注意され、会社を休むよう命じられ、反省文を書かされた。

この投稿は、YOMIURI ONLINE発言小町のもの。

ノンアルコールビールを飲んで怒られたのは女性で、朝から飲みたい気分を我慢していたため、このような行動に出てしまったとのこと。

 

投稿に寄せられたコメントは、ノンアルコールビールを飲んだこの女性に対して、批判的なものが多かった。

 

休み時間に飲むのなら、反省文まで、そこまでしなくてもいいのでは? と思い批判的な意見が多かったことにも驚きました。

 

時と場所、場合に応じたマナーを配慮するべきという考えを理由にするコメントもあったとのことで。

 

そのような考えには賛成できます。

休み時間という場面であれば問題ないと思いますが、職場という場所が引っかかりますよね。

 

これが仕事中だったりすると問題かと思います。

 

実情が全てわからない中でのことなので、このような問題は難しいですが、ただ批判するのもどうなんでしょう?

 

headlines.yahoo.co.jp

 

この女性、怒られた上司との関係があまり良くなかったとか。この上司と顔をあわせるのが嫌で酒を飲みたかったのかもしれません。

で、実際に酒を飲んでいません。休み時間まで我慢したのかも。

 

周囲の同僚も誰も助けてくれず、一人で仕事を頑張っていたのかもしてません。

この上司は、会社でも指折りのパワハラ上司で、誰も助けてくれず、それに負けずにいたのはこの女性だけだったら、ノンアルコールビールの1本ぐらい勘弁してあげてもいいのでは?

 

 

このようなパターンだと、言葉もないです。

すごく忙しい時期で、この女性はストレスが溜まっていました。

会社に行くとトラブル発生。

同僚は皆、休むことなく対応していました。

 

マイペースなこの女性は、皆が忙しい中、自分だけ休憩しに行きました。

朝から飲みたい気分だったので、食堂でノンアルコールビールを飲みしばらくサボっていました。

女性は、女性を探しに来た同僚に見つかり、自分の担当している仕事が進まないと困るといわれました。

それを無視してノンアルコールを飲み続けていると、今度は上司が来て怒られました。

ありえなくもないです。普段からサボっていたりすれば余計に怒りたくなりそうですよね。

 

 

本当に最近感じるのは正義感を出してくるネットの書き込み。

双方の言い分もあるでしょうし、どれだけ自分が普段から正しい行いをしているのでしょうか?

ちょっとならと、交通ルールを守らないことだってありますよね。

女性は悪くないという前提ですが、この上司が不倫したり、パワハラしたり、二日酔いでお酒くさい状態で職場に来てたり、その方が嫌ですね。

 

この上司も怒らないで、ノンアルコールビールを職場で飲むのは、好ましくないと思うけど、と話し合いの場を設けて、お互いの意見を聞いて、あまり人気のないところで飲むようにするとか、飲む時間は昼休みで、会社の外で飲むとか、そのような約束と妥協案を見つけていけばよかったのに。

 

なんか取り留めもなくなって来てしまい、ごめんなさい。

 

もう少し寛容な世の中になって欲しい。