四十路だけど ばかやろう

40歳のおっさんブログ。挑戦の記録。糖質制限MEC食、プログラミング、Unityでゲーム、読書、エッセイ、ニュースに一言。

男性が化粧をしない理由の件

筋肉痛で動けない。おはこんばんちは、オヤジボーンです。

 

男性って昔は化粧していたことを改めて確認。

公家とか傾奇者とか。

oshiete.goo.ne.jp

 

昔とは違い、近代化が進むと合理的になるため、仕事をする男性は化粧をしなくなったと言うのは、納得。

現代は男女格差がなくなって、女性も仕事をバリバリしています。

 

女性は化粧を使って、営業や商談なんかで印象を変えることができるので、その辺有利に。

それを危機的に思った男性もそのうち化粧するようになるかもしれませんね。

 

 

考えてみました。なぜ化粧をしないのか。

動物の世界に目を向けてみると、マンドリルとか孔雀をはじめ鳥類はオスの方が綺麗な羽を持っていたりしますよね。いわば化粧みたいなものです。

 

多くはメスを引きつける役目を持っています。

孔雀なんかはわかりやすいですよね。綺麗な羽をメスに見せる場面をテレビや動物園なんかでみたことがあります。

 

深層心理、本能レベルですと、男性が美しく見せて女性にアピールするようになっているかもしれません。

 

女性の化粧も異性を意識してのものなのかなと。

そうなると男性も化粧をして異性にアピールするといいかもしれません。

 

現代で化粧をしている民族っているのでしょうか?

いました、キクユ族

matome.naver.jp

 

なぜ化粧をしているのでしょうか?

検索してもわかりませんでした。宗教によるものなのか、部族内でのシンボルのようなものなのか。謎ですね。

 

色々考えても、やはり異性に対するアピールなのかなと。

私は健康な肌をしていますよ。綺麗な体をしていますよってアピールをして子孫を残そうとするためではないでしょうか。

 

あとは自分の力を誇示するため。昔の不良とかが派手な服をきたり、奇抜な髪型にしたり。

 

宗教的な意味合いで化粧をする理由もあるでしょうね。化粧をすることで別人になり、神を宿すことができるみたいな。

 

現代で化粧が復活するとは考えにくいと思っていましたが、独身男性が多くなっていることから、化粧をしてアピールする男性も出てくるかもしれません。

 

女性がバリバリ仕事をして、営業成績は女性の方が良い。

こんな社会が生まれたのは、化粧の力だ。なんてニュースが出て。

営業が得意な女性やメイクの第一人者がメディアに取り上げられ、メイクアッップを活用した仕事術、みたいな書籍がバカ売れ。

 

そんな時代が続き、男性がメイクして仕事をする日がやってくるかもしれません。

 

個人的には、男性の化粧は違和感ありますけど、生まれてからすでに周りの男性が化粧していれば気にならないのかもしれませんね。

男性、女性ともに化粧すること自体、好きではないですけど・・・

 

薄化粧推進本部 本部長オヤジボーンでした。