四十路だけど ばかやろう

40歳のおっさんブログ。挑戦の記録。糖質制限MEC食、プログラミング、Unityでゲーム、読書、エッセイ、ニュースに一言。

ポジティブシンキングに一言。前向きに行こう! と言う言葉で全て上手くいくとは限らない。

明日は焼肉なので、断食中のオヤジボーンです。

 

前向きに行こう!

 

なんて素敵な言葉。そう思っている人は、きっと前向きでチャレンジ精神豊富で、エネルギッシュな方なんでしょう。

 

私もネガティブな方ではないと自負しています。

くじけそうな人を勇気づけようとしたり、ポジティブシンキング推奨派でした。

 

でした。です。でした。過去形。

 

 

やめたんです。ポジティブシンキング。

何か嘘をついている感が気になってしまいます。

 

そんなに無理して何かに向かっていく必要があるのでしょうか?

 

 

ポジティブシンキング実例 

ポジティブシンキングの使われた場面を見て見ましょう。

 

レッスン1

 

ジョン もうすぐマラソン大会だけど、全然練習してないや。

 

ヨーコ でも、ジョンは運動神経がいいし、大丈夫じゃない?

 

ジョン でも、今までの人生で10キロしか走ったことないし、完走すら出来ないかも

    しれない。

 

ヨーコ そんなネガティブな気持ちじゃ、大会に出る前から負けだよ。

    きっとジョンなら大丈夫。もっと前向きにならなきゃ。

 

ジョン そうだね。きっと大丈夫だよね。

 

 

レッスン2

 

ジョン 最近、ママの体調が悪くて。

 

ヨーコ また、ネガティブになっているの?

 

ジョン そうじゃなくて、食欲もないみたいで、体重が10キロも減ったらしいんだ。

    どこか悪いんじゃないかって。でも、病院が嫌いだから行こうとしないんだ。

 

ヨーコ きっとそのうち治るんじゃない? ポジティブに行こうよ。

 

ジョン そのうちって言っても、もう半年も調子が悪いんだよ。重い病気なんじゃな

    いかって思ってるんだ。10キロも体重が減ったんだよ。ダイエットしても減

    らなかった、あのママが。

 

ヨーコ じゃあ、こういう考え方もできるよ、ダイエットに成功したんだって。10キ

    ロも痩せたなんて、女性はみんな羨ましいんじゃない。

    きっと、そのうち良くなるって、痩せたまま元気になれば一石二鳥じゃない。

 

ジョン そうかな。まあ、痩せたのもあって前よりスタイルはよくなったかも。

 

ヨーコ そうそう、その調子。いいところに目を向けなきゃ。

 

ジョン そうだね。

 

 

レッスン3

 

ジョン この前、ママが倒れてしまったんだ・・・

 

ヨーコ え、それで、大丈夫なんでしょ?

 

ジョン 意識は回復してるんだけど、検査結果次第で本当に悪い病気だったら入院なん

    だ。治らない病気だったらどうしよう。

 

ヨーコ もっと、元気出さなきゃ。ジョンがそんな風にしてたら、治る病気も治らない

    よ。もっと笑顔で明るくしてママに接しなきゃ。

 

ジョン ママもすごく不安らしくて、そんな明るく接するなんてできる雰囲気じゃない

    んだ。

 

ヨーコ ダメよ。そんなことじゃ。病室を飾り付けて音楽でもかけて、ママを元気付け

    に行きましょ。

 

ジョン ママはそんな気分じゃないよ。そっとしておいた方がいいと思うんだ。

 

ヨーコ 病は気からって言うでしょ。きっと大丈夫よ。検査の結果もいいに決まってる

    し、病気じゃないって希望を持たなきゃ。

 

ジョン うーん。そうかなあ。ずーっと調子が悪そうだったし、検査の結果がいいなん

    てことはないと思うんだ。最悪のことを考えて準備しておきたいんだ。

 

ヨーコ 本当にネガティブなんだから。もっとポジティブに生きなさいよ。

 

 

ポジティブシンキングの個人的見解

ちょっと極端だったかもしれませんが、似たようなことは実際にあったりして。

私もヨーコまではいかないにしても、出来もしないことに、無理にポジティブにしようとしたりしていました。

 

無理かもってことに挑戦しようとしている友人に、大丈夫とかではなく、もっと良いアドバイスができたはず、と反省しています。

 

どうでもいいことは、楽観的で全然いいと思っています。

まあ、それぞれ個人でどうでもいいことが違うでしょうから、そこは難しいですけど。

 

まとまらない散文を書きなぐってしまいましたが。

ポジティブって言葉を使った、無責任なアドバイスとかはしないぞってことです。

 

まとめ 前でも後ろでもない

どんなアドバイスがいいのか考えると、ネガティブな思考もよくないですよね。

時と場合によっては、慎重になったり、確実にいけたり、いい時もあります。

ポジティブも時と場合によるでしょう。

 

で、ポジティブもネガティブも時と場合により使い分ける。

まあ、当然ですよね。

 

ポジティブが良いって風潮があることは事実。ネガティブなことが場面によってはダメってことはないのも事実。

ポジティブに行こうと無理に考えることもないのかなと思うわけで。

 

もし、気をつけるのであれば、前でもなく、後ろでもなく。

今の場所といいますか、現状を見るべきなのかなと思いました。

この記事を書いていて。

 

で、まとめって言っといてまとまってない感じになってしまいました・・・

 

ポジティブでもネガティブでもない、シンキング。前でも後ろでもない。

今いる場所、ここ、この場所をしっかり見る。ヒアーです。ヒアー。

 

ヒアーシンキングと名付けてみました。

 

ヒアーシンキングを実践していきたいです。