四十路だけど ばかやろう

40歳のおっさんブログ。挑戦の記録。糖質制限MEC食、プログラミング、Unityでゲーム、読書、エッセイ、ニュースに一言。

週に一度のチートデー。MEC(メック)食で、食費も体重もダウン。2キロ増からの3キロ減!

みなさんこんにちは、オヤジボーンです。北海道、暑いっす・・・

 

メック食をしていますが、週に一度は、思いっきり食べる日を設定しています。

いわゆる、チートデー。

 

f:id:o8g:20170714070239j:plain

 

昨日はチートデーで、体重が2キロ増!

でも、来週のチートデー前には3キロ減になったりするんですよね。

 

週一で食べ放題に行って痩せることができるのか、

とか食費は大丈夫かな、と思ったりした時もありました。

 

我が家ではメック食を実践してから食費が多くなってしまった。で、食費を抑えるにはどうしたらいいか。

さらには満足感を得ながら、ダイエットするにはどうすればいいか。

 

週に一度のチートデーでしょ! 

 

そうなった経緯を紹介します。

 

 

 

 我が家の食費は4万円

 

我が家の食費は夫婦二人で、4万円に抑えようと家族会議で決定しました。

1日に1,300円を使える計算です。

 

3食を二人分で考えると、1食200円。

こうして計算してみると、厳しい。

 

大家族のお母さんはすごい!

 

 

メック食の食費

肉と卵とチーズの値段ですが、卵以外は意外と高いです。

最低規定量が肉300g、卵3個、チーズ120gで計算してみます。

 

肉は鶏肉以外は300gで300円以上しますし、チーズは1日の規定量だと200円はします。卵は1個20円ぐらいですので、3個で60円、卵って優秀ですよね。

 

1日分(1,300円使える)で計算しますと、

肉300円、卵60円、チーズ200円 

= 560円

 

二人ですと1,120円、予算内に収まります。

1ヶ月だと33,600円です 

 

しかも1日に180円も余剰が出ます。1ヶ月で、5,400円。

 

余剰が出るなんて、すごいじゃない。 

 

余剰が出ても食費がかかる理由が

 

余剰金の使い道は、調味料や嗜好品のコーヒーに。

コーヒーだけで考えても、ネスカフェバリスタを飲んでいるのですが、夫婦でコーヒー好きなので1週間で詰め替えパックの大きい方がなくなります。

ネスカフェ ゴールドブレンド エコ&システムパック 110g

新品価格
¥761から
(2017/8/19 09:12時点)

 

これが800円ぐらいしますから、月に4個買って3,200円。

で、残りは調味料代に消えて、ちょっきり40,000円。

 

しかし、そうはいきません!

 

メックの規定量を少なく感じる人もいると思います。

 

私です!

 

そうなると、規定量では足りなくて、肉やチーズを食べてしまう。

結果、食費が赤字に転落します。

 

さらには、明らかに食べすぎると太る。 

 

 何度か、お肉を美味しく料理して、メック食はいくら食べてもいいということで、すごい量を食べました。

 

太ります。

 

当たり前ですよね。

 

で、夫婦共に規定量では満足行かずに、何かしら購入。

ナッツや添え物の野菜、糖質が少ないおつまみ系のおやつ(ジャーキ)を買ったりして、満足感を求めるべく購入していました。

 

気づけば、それらの嗜好品に10,000円も使ったりもしていたのです!

 

ナッツ類は金額が結構しますから、毎週2袋ぐらい購入すると、一袋500円ぐらいで4,000円もかかってしまいます。

 

で、たまには牛肉が食べたいな、ジンギスカンが食べたいなとかなる訳です。

 

高い肉を買ってしまうと、

牛肉100gで300円。

ラム肉100gで200円。

 

食費が赤字に!

 

普段食べている安い豚肉や鶏肉に比べると倍以上します。

 

日々我慢しているという精神状態は、あまり良くないです。

でも、食費を抑えたいから贅沢できない・・・

 

食費を抑えるには

 

テーマは、満足感を得ること。

  

食べる量も、規定量であれば予算内に収まりますので、規定量で満足する必要があります。

そこで、満足するには、カムカム30。一口で30回噛むこと。

 

メック食では、一口入れたら箸を置いて30回噛むことが推奨されています。

 

30回噛むと満足感が得られることから、重要です。

 

渡辺先生が、カムカム30でこんなことを呟いています。

 

 おひさしぶりです。ソフトクリームも30回噛んで食べましょう。

 

ソフトクリームもですか!

 

カムカム30は、食費を抑えるためにも、ダイエットにも重要です。

 

 

朝昼晩じゃなくてもいいよね

 

朝昼晩の3食を決められた時間に食べること、今はやめました。

 

例えば、朝起きてからあまりお腹が空いていない日もあります。

前の日の晩御飯が多すぎて、とか。

 

そんな時は無理することはありませんし、お腹が空いていないのですから、食べなくてもいいと。 

 

食べる量も、規定量であれば予算内に収まりますので、規定量で満足する必要があります。

 

カムカム30を実践すると満足できます。

 

で、お腹が空いてから食べる。規定量に届かなかった日があっても1日ぐらいだと気にしていません。

次の日に多めになることもしばしば。

規定量以上食べたいなと思うことが多いとは思います。 

 

それでも何か物足りない・・・

そんな節制した食生活で、さらには、代わり映えがない食事が続くと・・・

 

で、たまには牛肉が食べたいな、ジンギスカンが食べたいなとかなる訳です。

 

それで肉を買ってしまうと、

牛肉100gで300円。

ラム肉100gで200円。

 

食費が赤字に!

 

どうしようか考えました。

月々の食費も抑えて、満足感も得ることができる。

 

食べ放題じゃね。

 

 北海道のお店で食べ放題は、1,000円からあります。

 お気に入りのお店は2,000円で食べ放題。

 

二人で4,000円です。

週に一度食べ放題に行った場合は、月々16,000円です。

 

食費を40,000円に抑えるどころか、食べ放題に使ったら残り24,000円じゃないですか!

 

そうなんです。

 

残りの24,000円ですが、そこから4,000円も消えます。

(コーヒー 3,200円と調味料 800円)

 

で、残り20,000円。

 

この後どうなるのか? 続きは来週。

 

という冗談はさておき。

 

 

日々の食事を質素にすると、

鶏胸肉100g 50円 卵1個 20円 チーズ120g 200円

 

鶏胸肉300g 150円 

卵 3個 60円

チーズ120g 200円

 

合計 410円

二人で、820円です。

月に4回食べ放題に行くとして、26日は質素な規定量の食事で、

26日*820円 = 21,320円

 

すごい、ほぼ予算内に収まりました。

飛び出た、1,320円はご愛嬌で。二人の笑顔には変えられません。

 

で、週に一度は好きなものを食べられる。ということで、日々の質素な食事でも満足できますし、食べ放題後には体重が増えていますので、それを減らそうと頑張ることもできます。

 

結果、前回の食べ放題に行った時よりも体重が減っていたりします。

 

食べ放題でもカムカム30を実践したいところなんですが、なかなか難しいです。

今後の課題ですね。

 

チートデーということですが、糖質の摂取のしすぎは、あまり好ましくないので、そこはいくら食べ放題とはいえ、気をつけています。

 

いつも行く食べ放題のメニューには、サイドメニューが豊富ですが、一度糖質を摂りすぎたかなということがありました。

ものすごい睡魔に襲われ、帰りの車の運転が危険なほどでした。

帰ってからも爆睡し、体重も戻りが悪かったので、今後は気をつけようと決心しました。あんな思いはしたくない・・・

 

それからは、適度にデザートとして、チーズケーキやシュークリーム、ソフトクリームを食べたりしています。

 

それで、太ったりはしていません。

 

これを続けていけたらいいなと思っています。