四十路だけど ばかやろう

40歳のおっさんブログ。挑戦の記録。MEC食、FXトレード、アフィリエイト、読書、エッセイ、時に妄想!

MEC食の心配事 ビタミンCが摂取できない。

 ビタミンCといえば、ローズヒップと、私は連想する。

 

 妻が昔、ローズヒップをビタミンCの爆弾だという話をしていた。

 爆弾とは、穏やかではない。

 当時、そう思ったりもしていたが、まさに今現在、その爆弾を飲んでいる。

 

 私は、MEC食を実践しているのだが、肉と卵とチーズしか食べていない。

 

 そんな大げさなと思われる方もいるかもしれない。

 が、本当にそれだけの日があるのだ。

 

 野菜も食べなければ、糖分も口にしない。それですこぶる健康なので、全然問題視していない。

 

 だが、ビタミンCだけは肉、卵、チーズから摂取できないらしい。

 

 ビタミンCといえば、お肌にいいという印象しかない。

 私は、男子であり、お肌なんて気にしない。というよりも、MEC食にしてから栄養がお肌に行き届いているのか、お肌の調子がすこぶる良い。(実は少し気にしてる)

 

 それまでは、過酷な食事制限をしていたせいか、カサカサの乾燥肌であった。

 冬の乾燥する時期などは、粉ふきいも状態。

 

 化粧水でも塗ったらと、妻や母親といった女性陣から言われるほどだった。

 

 男子が化粧水など使えるかと、抵抗していたが、内心、鏡を見てはため息をついていた。ひどい乾燥肌だと。

 

 そんな乾燥肌が改善したのだから、MEC食のすごさを改めて痛感した。

 

 そして、女子っぽいことに抵抗していた私は、MEC食の弱点であるビタミンCを摂取すべく、ローズヒップティーなるものを飲み始めたのである。

 

 まさにこれ

オーガニック ローズヒップティー (アンデスシリーズ)

オーガニック ローズヒップティー (アンデスシリーズ)

 

 

 これ、めちゃくちゃ酸っぱくて、正直限界・・・

 

 最近になって購入するのをやめてしまった。

 

 で、何か代わりになるようなものをと探していたのだが、やっと見つけた。

 以外に身近にそれはあって、灯台元暗しとはこのことだ。

 

 それは、緑茶である。

 

 緑茶のペットボトルに、ビタミンCと書いてあるではないか。

 

 と、思っていたが、残念ながら、市販されているペットボトルの緑茶のビタミンCは、酸化防止剤らしい。

 

 残念と思ったが、そう思うのは時期尚早、どうやら緑茶の中で煎茶は含有量も多く、温めてもオッケーと、Google先生が仰っていた。

 

 煎茶であれば、どこにでも売っているし、美味しいので、続けるのも苦ではない。

 食事と一緒に摂るのも良い。

 

 そんなこんなで、煎茶を淹れてホッと一息するとしよう。

 

 

 

 読んでいただき、ありがとうございます。

 

 煎茶のおすすめ商品 

 価格もお手頃で美味しいお茶です。