四十路だけど ばかやろう

40歳のおっさんブログ。MEC食や挑戦したものについて、時にエッセイ、時に妄想! FXに、ちょっぴりアフィリエイト。

セールスの達人になるために。アフィリエイターってセールスマンのこと?

 私のセールスというイメージは、ノルマをこなす辛い仕事というイメージしかなかった。

 

 ブログをやり始めてから、アフィリエイトという言葉を見聞きするようになった。

 副業の一つで、商品を紹介して売れれば紹介料金を得ることができる。

 

 これって、セールスってことではないか。

 

 しかもノルマを課せられない。

 ノルマがあるとすれば、自分で目標として設定したノルマ。

 

 過去の記憶を辿って見ると、私もセールスしてたのかと思う商品があった。

 シャンプーブラシで、特殊な加工(セラミックなんたら? 忘れてしまった)がされたものだった。

 使って見るととても気持ちが良くて、それなしでは髪を洗うことはできない、と感じるほど気に入っていた。

 

 そのブラシは、気持ちが良いだけではなかった。

 

 手で洗うと頭皮が傷ついて、薄毛の原因になる可能性があると聞いた。

 そのブラシを使えば、特殊加工のおかげで、頭皮が傷つくことがないというのだ。

 おでこの前線基地が、未だに持ちこたえているのも、このブラシのおかげかもしれない。

 

 気持ちが良いのは、頭皮を傷つけることなくゴシゴシ洗えるからだと思った。

 それを誰かにも伝えたいと、薄毛の知り合いに話したりした。

 

 「最近買ったシャンプーブラシが、すごく気持ちが良くてさ〜」

 

 そう切り出して、あとは指でも頭皮が傷つく、特殊加工だと傷つかない。

 ブラシの特徴を並べて説明すると

 

 「俺も買おうかな〜」

 

 となった知人が数人いた。

 

 送料の問題などからまとめて買うことになり、10個ぐらいまとめて買った。

 

 後日、感想がどんどん届いた。

 

 「あれ、最高だよ!」

 

 声が弾んでいる。こちらもブラシの良さがわかってくれたと、嬉しくなった。

 

 「でしょ、でしょ!」

 

 幸せのサイクルの出来上がりである。

 

 今思い出すまで、気づかなかったが、これってセールスではないか。

 

 ノルマなんて達成するのが当たり前のトップセールスマンであれば、

 

 商品を売る → 感謝される → 給料がもらえる

 

 なんて素晴らしい職業なのだ。

 感謝されて給料をもらえるって最高。

 

 ブログを始めてアフィリエイターというものの存在を知った。

 商品を紹介するブログを見て、誰が買うんだろうというページもあった。

 

 

 そんな中で、アフィリエイトで成功している人もいる。

 どんな商品を売っているのかは、分からなかったが、実績を掲載している。

 実績を残しているアフィリエイターは、トップセールスマンみたいなものだろう。

 

 その商品を使って、いいものだと伝えたいという情熱があって、それを買おうと決めた人が感謝して。

 

 アフィリエイト、悪くないじゃない。

 

 正直、アフィリエイトに関してあまりいい印象はなかった。

 仕組みを知ってからは、買ってやるものかと広告を見ると嫌悪感を示すほどだった。

 その印象は、今は無くなりつつある。

 

 何か気になった商品を探す時、私はインターネットで検索したりしる。

 その時にとても良く説明がされたページもあり、買おうかなと思う時もある。

 

 アフィリエイター、否、トップセールスマンからは、今後は購入してもいいかもと感じている。 

 

 

読んでいただき、ありがとうございます。

 

 

ネットについて、気になるニュースを読みました。

みなさんもぜひ見てください。

originalnews.nico

 

これも気になりました。今度読んでみよう。 

ネットは基本、クソメディア (角川新書)

ネットは基本、クソメディア (角川新書)