四十路だけど ばかやろう

40歳のおっさんブログ。挑戦の記録。糖質制限MEC食、プログラミング、Unityでゲーム、読書、エッセイ、ニュースに一言。

人生観が変わる書籍「嫌われる勇気」を強烈にオススメします!

 この言葉をはっきりと口に出すことはあるのだろうか?

 

 「幸せになりたい」

 

 思ってはいるものの、口に出したことがないかもしれない。

 

 幸せになるにはどうしたら良いのだろう。そう思っていても、どうしていいかわからなかった。誰かに相談することも、何か気恥ずかしい。

 

 こんな重要なことを相談することができなくて、他のどうでも良さそうなことは、気軽に相談できる。不思議なことだ。

 

 幸せになるためにはどうしたらいいのだろう。

 

 そんな想いの中、出会った本が、嫌われる勇気。

 

 職場で疎外感を感じていたり、妻が自分のことをわかってくれていないんじゃないか。そんなことを少し悩んでいた時期でもあった。

 

 自己啓発本は、基本的には嫌いではない。

 年に何冊か読む。

 なるほど、と納得できるものもあるが、実践するまでにはなかなか至らない。

 

 しかし、この嫌われる勇気は違った。

 人生の目標が明確になり、悩みの対処方法がわかったのだ。

 

 小さな変化かもしれないが、家事をするようになった。

 

 私は、亭主関白というわけではないが、専業主婦である妻がいるので、家事を全くしなかった。

 

 この本を読んで、朝ごはんを作るようになったし、ゴミ出しをするようになった。

 

 他者貢献という考え方である。

 

 自分のことが嫌いで、他人に対して考えていたことは、

 「なぜ〇〇してくれないのか?」

 

 この言葉が、自分の中で渦巻いていた。

 

  それが、今は不思議なことに、渦巻いていた言葉がなくなった。

 

 「今、私は何ができるのか?」

 に変化したのだ。

 

 これは、大きな変化だった。他者を信頼することで、自己受容することができるようになった。

 結果、自分が好きになり、他者へ貢献したいという気持ちが出てきたのである。

 

 アドラーの考え方を、身につけるには、今まで生きた年数の半分が必要になるらしい。

 私が読んだのは38歳の時だと記憶している。

 本当に理解できるのは、19年が経過した57歳になる。

 その時が楽しみだ。

 

 若い子にも読んで欲しいと思うが、人生に行き詰まりを感じている、おじさん。育児に悩んでいるママさんには、響くこと間違いなし。

 若い子で承認欲求の塊みたいな子には、早めに読むことを強くお勧めしたい。

 

 悩みを消し去るエッセンスがたっぷりと詰まっています。

 ぜひ読んでみてください!

 

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

中古価格
¥928から
(2017/8/17 10:13時点)

 

【中古】嫌われる勇気-自己啓発の源流「アドラー」の教え- / 岸見一郎/古賀史健

価格:1,080円
(2017/8/15 09:50時点)
感想(7件)