四十路だけど ばかやろう

40歳のおっさんブログ。挑戦の記録。糖質制限MEC食、プログラミング、Unityでゲーム、読書、エッセイ、ニュースに一言。

私が提供したサービスの量と質が、私の報酬額になる。

 ブログで稼いでいる人と、そうではない人について考えてみました。

 

 

 

 ブログで提供できること

 

 私の体験談、私にしか知り得ないような情報。

 このあたりが、提供できるものとして考えられます。

 

 記事の内容によって、とても参考になった、面白かった、となるわけです。

 

 その記事(サービス)の量と質が、私の報酬額になる。

 

 この法則は、すべてのことに当てはまります。

 

 社会人として仕事をしていて、そのサービスの量と質によって、給料をもらっています。

 

 高額の報酬を受け取れる人は、質の良い仕事をしていますし、量については、時給1,000円で働いた時に、長く働けば働くほど給料がもらえます。

 

ブログでの量と質 

 

 量:ブログを長く続けている人、記事の情報量が多いブログ

   

 質:面白い記事のブログ、ためになる情報を書いているブログ

 

 質がなくても量をこなせば、それなりに報酬があるでしょうし、質を重視することで報酬を得ることもできそうですね。

 

 その時に大切なこととして、

 

 自分の好きなことをする

 

 これがポイントになってくるのかと思います。

 

 いやいや書いているようなブログを読むと、なんとなくそれが伝わってしまうように思いますし、長く続けることができないのではないでしょうか?

 

 自分が書いていて面白ければ、きっと同じ考えの人は何人かはいるはずです。

 そんな何人かの人に向けてサービスを提供できればいいのかなと思います。

 

 そのついでに報酬が得ることができれば、みんなが幸せになれますよね。

 

 報酬はいらないという人は、勝手気ままに記事を書けばいいですし、報酬が欲しいという人は、質と量にこだわって書いていけばいいのかなと。

 

 そんなことを思いつつ、ブログの記事を書いていきます。

 

 この考え方も、書籍「ユダヤ人大富豪の教え」によるものです。

ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣 (だいわ文庫) [ 本田健 ]

価格:699円
(2017/8/15 21:52時点)
感想(160件)

 

  幸せなお金持ちになる秘訣その1です。

 

 少しづつ実践中です。