四十路だけど ばかやろう

40歳のおっさんブログ。挑戦の記録。糖質制限MEC食、プログラミング、Unityでゲーム、読書、エッセイ、ニュースに一言。

クソメディアが氾濫するネットの付き合い方

ネットは基本、クソメディアという本を読んだ。

 

ネットは基本、クソメディア (角川新書)

中古価格
¥380から
(2017/8/19 21:58時点)

 

 

とても興味深い内容で、何か自分の中でのネットという掴み所のないやつとの付き合い方がわかった気がする。

 

ブログを始めた当初は、グーグルから検索される方法、たくさんの方に見てもらうために、どうすればいいか考えていた。

 

この本を読んで、その考えは消えた。

 

危なくクソメディアになるところだった。

 

グーグル検索の上位にあるサイトは信じられない。

グーグルの検索を気にしているサイトばかりではないだろうが、検索で上位になるための対策を、きっちりしているようなサイトが並んでいる感じは否めない。

 

自分の体験したこと、足で稼いだこと、お金をかけて取材したこと、そんな記事であれば、信頼もできるのだが。

 

グーグルに気に入られるために作った記事が、本当に多いというのがわかった。

 

ある期間に、ブログを見て回った経験があるので、グーグルに気に入られたい記事には、本当にうんざりする。

 

今までも数度、グーグルがクソ記事を排除しようとしているらしいが、そのようなサイトは、対策をきっちり命をかけてやるので、いたちごっこが続くことだろう。

 

そんなことに一生懸命になるよりも、自分の体験したことや、独自の意見を書き綴った方が、個人のメディアとしての価値があるのではなかろうか。

 

検索しても本当の情報なのかデマなのかが、ネットではわからない状況であり、信頼ができるサイトをどこかの大企業が、しっかりと作ってくれれば嬉しいのだが。

 

取材にお金をかけて、記事を専門家に書いてもらい、記事をネットに晒す時には、数人のチェックを入れる。

そんなサイトをどこかの大企業にぜひ作ってもらいたいものだ。

 

書籍の中では、ネットとうまく付き合う10ヶ条があり、とても参考になったし、納得することができた。

 

あとは、信頼のできるサイト探しだが、官公庁と大企業、その他に信頼できるサイトがあるのか探していきたい。

 

グーグルのクソサイト排除の戦いが、今後も続くのかと思うと、可哀想でもあり悲しさ、寂しさを感じてしまう。

 

と言っている自分自身も、どれだけいい記事をかけているのかと言えば、疑問が残る。

 ただ、ネットを検索する人に嘘の情報を流さないこと、これだけは避けたい。

 

自分自身が経験したことを書いていけば、自ずと避けられると思う。

 

ツイッターのリツイートも簡単にはできないと感じている。

 嘘の情報を流すことで、誰かを傷つけることがあってはならない。

 デマを流すことへ加担することも避けたい。

 

 

ちょっと毒を吐いていまいましたが、読んでいただき、ありがとうございます。

 

ネットは基本、クソメディアは、ブログを書いている人に、とりあえず読んでもらいたい本です。新書になります。 

ネットは基本、クソメディア (角川新書)

中古価格
¥380から
(2017/8/19 21:58時点)