四十路だけど ばかやろう

40歳のおっさんブログ。挑戦の記録。糖質制限MEC食、プログラミング、Unityでゲーム、読書、エッセイ、ニュースに一言。

糖質制限マックスのMEC食を強烈に進める理由。ダイエット効果は副産物でしかない。

糖質制限を実践している方が、増えているような気がします。

と言っても私が始めたのは、昨年の11月からですので、初めて10ヶ月になります。

 

最初の1ヶ月は、1日30g以内ぐらいの制限でした。

 

それが、MEC食というものを知ってからは、MEC食の虜になています。

 

みんなにオススメしたいMEC食なんですが、個人個人で色々な考え方がありますので、気になっている方は、参考にしてみてください。

 

この記事を読んで、MEC食を実践し、何か効果があったという方は、コメントなどで連絡をしていただけると、嬉しいです。ぜひお願いします。

 

以下に記載のものは、10ヶ月実践した、私の体験と自分が感じたことです。

科学的に裏付けられたものではありませんので、注意してください。

 

 

 

MEC食のメリットとデメリット 

 

メリット

頭が冴えて、眠気がなくなった

MEC食の前は、昼寝したりしていました。

特に食事後には眠気があって、仕事の会議の時に辛い思いもしました。

フリスクを使ったりして、眠気と戦っていましたね。

 

それが全くなくなりました。

 

たまに食べ放題に行くんですが、その時には、チートデーのような形で、なんでも食べます。糖質も50g超えぐらいは摂取します。

 

そうすると、大変なことが起きます。

眠気が一気に襲って来るのです。

 

食べ放題の日は、家で毎回昼寝をします。

間違いなく糖質が眠気を引き起こしていると考えられ、膵臓や肝臓などの内臓が総動員しているのかなと想像できます。 

 

風邪をひいていない

この10ヶ月間、風邪をひいていません。

毎年、クーラーで冷えすぎて風邪をひいたり、インフルエンザにかかったりしていたんですが、MEC食にしてから風邪をひいていません。

 

これは、たまたまかとも思いましたが、妻も同様にひいていません。

ですが、両親、甥っ子、姪っ子はインフルエンザに苦しんでいました。

 

濃厚接触しているはずですが、大丈夫でした。

MEC食のおかげだと実感しました。 

 

髪の毛にハリが出て、増えてきた

これは、MEC食でのメリットを私自身が強烈に感じているからかもしれません。

 

が、髪にハリが出てきたことは間違いありません。

 

髪にハリが出てきたなあ、と思って生え際を見た時に、あれ髪の毛がたくさん生えてきている。

 

春先に、ツクシがニョキニョキ出てきているように、頭皮からニョキニョキ毛が出てきているんです。

 

以前からそういう状況だったかもしれませんが、多くなってきた実感がありますので、間違いないように思います。

 

ただ、MECを実践する前には、カロリー制限をしており、栄養失調状態でしたので、それの反発かもしれません。 

 

シワが減った

これも髪の毛と同様で、栄養失調からの回復かもしれません。

一時、59kgぐらいまで行きましたので、それから5kg増えて、シワが減った可能性もあります。

 

しかし、肌の調子が良くなったと感じることもあります。

 

私はすごい乾燥肌でした。化粧水をたまにつけるほどです。

 

それが、MEC食にしてから、乾燥したと思うことがなくなりました。

肌の調子は確実に良くなっています。

 

視力が良くなった

これは、妻が最近言っていることです。

私の持論ですが、糖を摂取すると血液が砂糖水のようになると考えられます。

 

それで、細い血管に行けば、血流が滞り栄養が行かなくなっていたのではないでしょうか。

 

どれが、今は血液が糖分を含んでいませんので、目の細い血管の隅々まで行き渡り、結果視力が回復したのではないかと思います。

 

皮膚のトラブルがなくなった

私は、年中鼻水が出ている状態でした。

ティッシュで鼻をかみ、それを繰り返していると、鼻の穴の端っこが常に切れている状態でした。

 

これは、いつからか記憶がないぐらい、切れては少し回復しという状況を繰り返していました。

 

これも、不思議なんですが、回復しました。

 

MEC食にしてから切れていません。 

 

糖尿病の心配がなくなった

糖質を摂取していませんので。

 

それで、視力回復のところでも書きましたが、細い血管への栄養素運搬がスムーズに行くことは、とても大事かと思います。

 

糖質たっぷりの食事を続けて行けば、糖質により血液がドロドロになって、糖尿病になった時に、失明、指の壊死、腎臓の障害があります。

 

これらは、細い血管に砂糖水化した血液が行き渡らないことで、発生しているのではないでしょうか?

 

腎臓が悪くなれば透析、透析の方、大変そうです。

失明も指の壊死も避けたいです。

 

糖尿病のリスクがないということは、健康でいられるということ。

 

糖の摂取をしなくなって良かったと思います。

 

 ガンのリスクが減ったかも

ガンの栄養素が糖であるかもしれません。

ガンの検査で、糖を利用したものもありますので。

 

糖分を普段全く摂取していませんので、普段からガン治療しているようなものだと感じています。

 

ガン細胞に栄養を与えていませんので。

 

我慢しなくなった

今までのダイエットでは、食事制限があったり、我慢することが多かったです。

 

今は食べたい時に食べて、運動したくないときはしないですし、我慢することがなくなりました。

 

好きなものを食べていい

これも今までのダイエットと比較しての話です。

肉と卵とチーズを普段食べていますが、10日に一度は好きなものを好きなだけ食べています。

 

今までの食事を制限してのダイエットでは考えられないことです。 

 

 

 

デメリット

お土産などで、甘いもをもらっても困る

知り合いから旅行に行った時のお土産をもらうときがあります。

 

そんなときは大体が、お菓子なので、食べるのに躊躇してしまいます。

 

せっかくいただくのですが、ほとんど私たちの口に入ることはありません。

両親や親類にあげたりしています。 

 

友人との会食で困る

友人と出かけた時に、ランチを食べようと誘われても、なかなか食べられるものがありません。

 

夜の会食ですと、居酒屋や焼肉であれば、肉をメインに食べられるのですが、ランチはライスがセットだったり、炭水化物が付いているものが多くて、なかなか難しいときがあります。

 

まあ、一日ぐらいですので、気にしないで食べたりしますが。 

 

MEC食が広がると困る産業がある

私が心配することではないですが、外食産業は困るのではないでしょうか。

 

コメ農家も困りますよね。

 

ラーメン屋さんをはじめ、麺類を提供する店も困ると思います。 

 

 

導入当初の心配事

便秘

MECを始めてから、便秘になりました。

今は大丈夫になりましたが、やり始めたときは、なかなか出ない時期が1ヶ月ほど続きました。

水分を今までよりも摂取したおかげなのか、体が慣れたせいなのかはわかりません。

 

ビタミンCを摂取するために、緑茶をかなり飲んでいますので、その水分によってお通じが良くなったのかもしれません。 

 

 

健康診断

血液検査で、コレステロール値が上がりました。

検診後の医師との問診で、

 

「糖質制限でもやっているの?」

 

と聞かれました。

それだったら、問題ないとのお墨付きをいただきましたので、コレステロールは気にしていません。

 

コレステロール以外は、問題のあるところがなかったからと思います。

 

血圧、メタボリック、そのあたりが大丈夫でしたので。

 

 

まとめ

MEC食を実践して、本当に良かったと思うことばかりです。

 

実践前には、ラーメンなどの麺類が大好きでしたし、どんぶりも大好きでした。

カレーライスも大好きでした。

 

その炭水化物が食べられなくなるのかと、少し寂しい気持ちになりましたが、最近は、全く食べたいとも思いません。

 

パンも大好きでしたが、たまに食べたくなります。

これは、バターを体が求めているせいかなと最近判明しました。

 

コーヒーにバターを入れて飲み始めているんですが、パンを食べたい気持ちがなくなりました。

 

ダイエットについては、私は減っていません。

逆に増えました。

痩せすぎているせいだったと思います。

今はBMIが21ですのでちょうどいいのかなと思います。

 

妻は順調に痩せているそうです。

5kg強痩せたとのことです。

 

今まで運動をして痩せる努力をしていたようですが、運動をしないで痩せているようなので、喜んでいます。

 

体重の減少は、MEC食の場合、副産物なのではと感じています。

運動はあくまでも、健康のため、体力を強化するために行う方がいいと思います。

運動しても消費カロリーは知れてますしね。

 

みなさん、MEC食、本当にオススメですよ。 

 

あくまでも個人的な見解ですので、詳しくはMEC食を作った渡辺信幸氏の著書をみてください。

 

日本人だからこそ「ご飯」を食べるな 肉・卵・チーズが健康長寿をつくる (講談社 α新書)

中古価格
¥139から
(2017/8/24 20:53時点)