四十路だけど ばかやろう

40歳のおっさんブログ。挑戦の記録。糖質制限MEC食、プログラミング、Unityでゲーム、読書、エッセイ、ニュースに一言。

学校に行きたくないなら図書館に。9月1日は防災の日と思いきや、子供の自殺が多い日。

 9月1日は防災の日。

東京消防庁<消防マメ知識><消防雑学事典>

防災の日は、昭和35年(1960)年6月11日の閣議で、9月1日を防災の日とすることが了解されたことに始まります。
 9月1日を防災の日とした経緯は、以下のとおりです。
 9月1日は、関東大震災が発生した日であるとともに、暦の上では二百十日に当たり、台風シーズンを迎える時期でもあり、また、昭和34(1959)年9月26日の「伊勢湾台風」によって、戦後最大の被害(全半壊・流失家屋15万3,893戸、浸水家屋36万3,611戸、死者4,700人、行方不明401人、傷者3万8,917人)を被ったことが契機となって、地震や風水害等に対する心構え等を育成するため、防災の日が創設されました。

 

私たち一人一人が、災害に備えて被害が出ないようにしましょうと。

命を守るために備えましょうという日である。

 

命を守るための日が、子供たちを苦しめている日でもあるというのは、皮肉なことである。

 news.yahoo.co.jp

 

2学期が始まる日。

 

学校が始まってしまう、行きたくないと。

学校に行きたくないなら、行かなくてもいいと思う。

 

過去記事 

www.oyajiborn.info

 

学校を行かずにどこへ行くか。

先ほどのニュースでは、図書館に行くという内容があった。

 

なるほど、図書館はいい。

好きな本を読んで、気がまぎれるし知識を得ることができる可能性もある。

 

自分の好きなこと探しの場所としても最適だ。

 

図書館に学生がいても変な感じや、学校はどうしたのかなとも思わない可能性が高い。

 

もし、平日の学校に行く時間帯で、

図書館で学生を見ても

変な目で見たり、勘ぐったりすることはやめようと思う。

 

学校に行きたくなかったら、ぜひ図書館に行って、自分の好きなものは何なのか探してみよう。

 

という私も、図書館に行って、自分の好きなものは何かを探したりしている。

 

学生で、可能性が広がる若い子は、時間がたっぷりある。

自分の好きなことをじっくりと探して、今は、学校に行きたくなくて辛い思いをしていても、自分の好きなことを見つけて、幸せになって欲しい。

 

もし見つからなくても、好きなことを探す行為が、これから役に立つに違いない。

 

私は、学校に行くことが好きで、学校は楽しかった。

でも、今はそんなに楽しくはない。

 

今、学校に行きたくないと悩んでいるなら、学校という狭いコミュニティーであるという認識を持って欲しい。

 

そして、学校という狭い短い期間は、大した場所でも期間でもない。

 

親の方々も、学校で成功しても、しれているという認識を持って欲しい。

子供の幸せを願うのであれば、優秀な成績で、いい大学に入って一流企業に行っても、自分の嫌いな仕事をしたところで、幸せにはならない。

 

子供に幸せになってもらいたいのであれば、子供に好きなことを見つけてもらうような環境づくりをしてあげるのが、親の務めなのではないだろうか?

 

子供たちが生きやすい社会を作っていきたいものである。