四十路だけど ばかやろう

40歳のおっさんブログ。挑戦の記録。糖質制限MEC食、プログラミング、Unityでゲーム、読書、エッセイ、ニュースに一言。

ポケモンGOの肯定的な記事に、物申す! マナーは守りましょう。

私は、ジョギングを日課としている。

 

近くの公園に、周回1kmほどの緑豊かなランニングコースがある。

この場所は、多目的広場となっており、あるときはサッカーの試合、あるときはソフトボールの試合もできる。

犬の散歩をしている人もいれば、ダンスをしている人もいたりで、それぞれ楽しんでいるようだ。

 

そんな中、最近モンスターが出現するらしく、携帯電話を凝視して周回している人たちも現れた。

 

ポケモンGOユーザーである。

headlines.yahoo.co.jp

これまでポケモンGOは抑うつ状態や引きこもりなどの解消に効果があるという説はあったが、科学的根拠のある検証はなかったという。グループは、ポケモンGOのような拡張現実を利用したゲームが労働者の心の健康を改善する可能性を示したとしている。

 

へー、確かに引きこもりの解消になるのは、わかる気がする。

が、所詮そんなものなのか引きこもり、とも思ってしまう。

 

この記事を見て、一瞬は、良かったねえ。と思ったが、よく考えれば、引きこもっている理由が大したことないんだなと。

 

ゲームがしたい方が上回っているのだから、所詮引きこもっている人間は、甘えているだけなのか。

 

本当に辛くて、精神的な病気によって、引きこもりになった人もいるだろうが、この記事を見て、引きこもりの方々には、申し訳ないが、ポケモンGOのおかげで、外に出られた引きこもりは、嫌いだ。

 

さらに、

「外出し、人との交流や身体活動量が増えることが改善の主な理由と考えられる」

 

私のいく公園では、今までに嫌な思いをしたことがなかった。

今までは・・・

 

健康のために運動している人、友人と楽しくスポーツをしている人。

それぞれのスペースを守って、みんなの場所で、迷惑にならないようにというような距離感を保っていた。

 

が、ポケモンGOよ。

 

距離感ぶち壊し!

 

歩きスマホでフラフラ歩く。

コースを大人数で埋め尽くし、画面を皆凝視して、近づいてくる人にも御構いなし。

 

こんなに嫌な思いをしたのは、初めてだ。

 

ポケモンGOを楽しむことには、何ら問題はないし、個人の自由だ。

が、マナーを守れない人が多い気がするのは、私だけなのだろうか。

 

歩きスマホをしないように楽しんでいる人や、邪魔にならない場所に移動してから画面を操作している人、中にはいるのだろう。

 

・・・もしかして、いないかも。

だとしたら、ポケモンGOなんてなくなればいいのに。

 

ランニング中に、

「ごめんなさい」

「すいません」

と言って、携帯画面を凝視している方々にどけてもらったりした。

 

何度も。

 

本当に申し訳ない。走っている方が、ポケモンGOをしている人には邪魔なんだろう。

が、快く動いたり、こちらをチラッと見たりしてもいいのでは。

 

返事もしない輩が多い!

 

あの中に元引きこもりもいるのだろうか。・・・もう一度引きこもればいいのに

 

マナーだけは、守ってほしい。

 

もしくは、

 

ポケモンGOなんてなくなればいい。

 

 

毒を吐きすぎたのは、重々承知。

これでも怒りを抑えて書いている。

 

www.asahi.com

 

webronza.asahi.com