四十路だけど ばかやろう

40歳のおっさんブログ。挑戦の記録。MEC食、FXトレード、アフィリエイト、読書、エッセイ、時に妄想!

トレード日記。本格運用前のプレトレード。順調かも? 現在はバイナリーオプション。

久しぶりのトレード日記です。

 

9月上旬から、10月からの本運用に向けてコツコツとやっております。

プレトレードを開始しています。 

 

10,000の資金から開始しました。

1ヶ月の目標を+20%に設定しています。

 

月に10日ほどトレードしたとして、1日+200で目標が達成できます。

 

 

記録です。

 

9/7

f:id:o8g:20170908125607p:plain

f:id:o8g:20170908125638p:plain

8勝9敗で負け越しも、プラス40。

 

9/8

f:id:o8g:20170908125715p:plain

3勝3敗で、プラス190。

 

反省点

負けたトレードの8割は、『なんとなくエントリー』・・・

 

『なんとなくエントリー』とは、自分の中での必勝パターンではないところで、エントリーしてしまうこと。

 

なんとなくエントリーだけは避けたいのだが、やってしまう自分がいる。

なんかいけそうじゃね。みたいな感じで。

 

どんな時にしてしまうのかと言うと、余剰のプラス分があったとき。

余剰分だから負けてもいいかな。

なんて気持ちで、エントリーしてしまうようで、気をつけたいところ。

 

キャッシュバックなんかをもらったりした時も、

 

なんとなくエントリー

一か八かアタック

 

により、キャッシュバック分は綺麗さっぱりなくなった。

 

自分のお金じゃないから、

「なくなってもいいや」

そんな心理が働いているのかもしれない。

 

その代わり、無意識の境地に近づきつつある。

これは、上昇しそう、とか下降しそうとか、エントリーはやめておこうとか。

 

今までは、反省したときに冷静になってみると、

なんてところでエントリーしているんだ、理解不能ということが多かった。

それは、少なくなっている。

 

しかし、問題は、なんとなくエントリー。

これでも大分少なくなって、なんとなくエントリーしている自分にいち早く気づくことができてきた。

それで、これはいけないと、トレードを止めることができている。

 

ポジポジ病と、なんとなくエントリーは、リンクしているようで、ポジポジ病の一歩手前が、なんとなくエントリー症候群なのかもしれない。

 

なんとなくエントリー症候群は、一歩足を入れたぐらいで気づけばいいのだが。

 

もう一つの症状である、一か八か症候群は、キャッシュバック等をもらったときに痛い目にあったので、もうやらない。

 

一か八か症候群は、大きくかけに出てしまうこと。

これで勝てば資金が2倍じゃん! そのような心理が働く。

大きく負けた時も気をつけなければならない。

負けた分をこのトレードで取り返す!

 

結果、傷口が大きくなるだけである。 

 

逆に痛い目にあっていなかったら、将来どこかで、大損を食らっていたかもしれない。

 

そう思うと、キャッシュバックでの練習で、一か八か症候群を経験したことは大きい。

 

来月の本運用が楽しみであり、少し不安である。

もう少し期間があるので、未だ少しある不安を解消できるようにできるといいなあ。

 

過去記事も読んで観てください。

www.oyajiborn.info

 

www.oyajiborn.info

 

と書きつつ、自分でもおさらいしておこう。

 

スキャルピングやデイトレードなどなど、いろいろ試してみましたが、今トレードしているのは、バイナリーオプションというものになります。

 

利益確定と損切りが自動でできるので、私にぴったりと思っています。

 

今のところ順調で、今月の目標の20%増を達成してしまいました。

 

 

今後もバイナリーオプションでトレードしていこうかと検討中です。

 

A8ネットの方も、報酬が確定したものが、何件かありますので、資金準備も順調です。