四十路だけど ばかやろう

40歳のおっさんブログ。挑戦の記録。糖質制限MEC食、プログラミング、Unityでゲーム、読書、エッセイ、ニュースに一言。

豪栄道勝ち越し一番乗り&カド番脱出! 優勝争いも単独トップに!

豪栄道、カド番脱出!

おめでとうございます。

 

ただ、横綱一人、大関一人の中での勝ち越し一番乗りで、今後は優勝の二文字がちらついてくるでしょう。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

横綱のいないなかでの単独トップはおそらく経験したことがなく、どのような精神状態なのかは、想像できないですし、本人も少しはプレッシャーはあることでしょう。

 

そんな状況の今場所を乗り切れば、今後に繋がることかと思います。

 

阿武咲は千代大龍に敗れてしまいました。

headlines.yahoo.co.jp

力がみなぎる28歳は初賜杯への意欲について「顔じゃない」と笑い飛ばしたが、「11番勝ったら考えます」。ふてぶてしさを備えた男が台風の目となりつつある。

 

千代大龍も2敗で優勝争いをしているなか、負けられなかったことかと。

阿武咲とも過去2戦して2勝しており、やりやすい相手なのかもしれません。

 

今後の優勝争いは、かなり絞られてしました。

3敗を喫している日馬富士も、可能性は全くなくなった訳ではありません。

 

千秋楽では豪栄道との対戦がありますし。

 

今後の豪栄道の対戦相手は、明日が栃煌山になります。

栃煌山とは何度も対戦しており、調子のいい方が勝つといったパターンで、明日は豪栄道の方が有利かと思いますが、今日のような中途半端な立ち合いで、張り差しをチョイスするようでは危険かもしれません。

直近では2連勝していますが、先場所は首投げでの逆転勝利で、今場所はどのような相撲になることか。

 

ただ、体の反応はいいので、期待したいですね。

 

豪栄道の今後の対戦力士は、あくまでも予想です。

日馬富士(千秋楽)

御嶽海(14日目)

松鳳山(13日目)

貴景勝(12日目)

あとは勝ち星の関係で、貴ノ岩、宝富士、荒鷲、このあたりでしょうか。

 

優勝が現実味を帯びてきたように思います。

 

阿武咲の今後の対戦力士は、こちらも予想です。

琴奨菊、栃煌山、松鳳山、正代、貴景勝、このメンバーに全部勝つとなると、なかなか難しいかもしれません。

明日の琴奨菊戦で連敗しなければ、面白いと思いますが、琴奨菊の立会いの圧力に対応できるかどうか?

初顔合わせで、なんとも言えませんが、元大関の琴奨菊も意地があるでしょうから、かなり厳しい立会いをすると思います。

 

後半戦も楽しみです。

 

 

そんななか残念なニュース。

 

照ノ富士の大関陥落。怪我を直して再起してほしいですね。

10番勝てば大関に戻れるので、本調子の照ノ富士であれば、可能なはず。

www.iza.ne.jp