四十路だけど ばかやろう

40歳のおっさんブログ。挑戦の記録。MEC食、FXトレード、アフィリエイト、読書、エッセイ、時に妄想!

北海道近代美術館で開催のゴッホ展に行ってきた。ゴッホよりも浮世絵が好き。

久しぶりに北海道立近代美術館へ行ってきた。

 

目的はゴッホ展である。

 

gogh-japan.jp

 

結構混雑していました。

近くの駐車場も満車で待たなければ、駐車できないほどでした。

 

ゴッホのこの絵が大好きだ。寝室。

f:id:o8g:20170920095635p:plain

 

学校の授業で書いたら、先生に怒られそうな構図。

 

遠近法がバラバラで、歪んでいる。

色彩がパステル調で明るいのがいい。

 

そんなゴッホだが、日本の浮世絵に多大なる影響を受けているらしい。

寝室も「浮世絵のように平坦で、すっきりした色で彩色した」とあり、浮世絵からの影響が大きく出ている絵画の一つ。

 

好きな理由が解明された気がした。

 

ファン・ゴッホが日本美術に大きな影響を受けていたことはよく知られています。本展では、浮世絵の模写、構図や色彩などの表現様式、“ユートピア”としてみていた日本のイメージの反映など、様々な角度からファン・ゴッホ作品の日本への影響をひも解きます。世界各国からコンセプトに沿って集められたファン・ゴッホ作品の中には、《タラスコンの乗合馬車》、《雪景色》など日本初公開作品もあり必見です。あわせてファン・ゴッホが日本美術に魅了されるきっかけとなった数々の浮世絵も展示します。ファン・ゴッホ創造の源泉に触れてください。

 

浮世絵も大好きな私。

 

ゴッホ展にいって、何が一番良かったかというと、浮世絵だった・・・

 

そもそも美術館へ行くようになったのは、ハワイへ行った時に、一応観光を巡っとくかと美術館に初めて行った。

 

ホノルル美術館では、浮世絵が展示されていて、とても感動した。

それからというもの、美術館へ行くようになったのだ。

 

ja.ukiyo-e.org

 

ホノルル美術館の浮世絵が最高だった。

 

 

sneezycattrial.hatenablog.com

 

tabilist.hatenadiary.jp

 

ゴッホより、普通に、浮世絵が好き。

 

10月24日からは東京都美術館

2018年1月20日からは京都国立近代美術館で開催されます。