四十路だけど ばかやろう

40歳のおっさんブログ。挑戦の記録。糖質制限MEC食、プログラミング、Unityでゲーム、読書、エッセイ、ニュースに一言。

2017秋場所を振り返る。終わってみれば、一人横綱の日馬富士の優勝。

2017の秋場所が終わりました。

終わってみれば、横綱日馬富士の優勝となりました。

 

文字で見れば、普通にyとこづなが勝った場所ということになりましが、中身は色々とあった秋場所でした。

 

headlines.yahoo.co.jp

横綱日馬富士(33=伊勢ケ浜)が大関豪栄道(31=境川)との優勝決定戦を制し、昨年名古屋場所以来9度目の優勝を決めた。3横綱、2大関が休場した場所で、1人横綱が意地を見せた。

 

横綱が初日から不在の中、2大関が怪我で途中から休場してしまいました。

照ノ富士に関しては、大関から陥落。来場所は関脇になってしまいます。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

照剛を呼んで準備していたのは、テレビに映して上げるためって、なかなか余裕がありますよね。さすが横綱。 

 

headlines.yahoo.co.jp

「序盤のことを考えると想像できない。5年前、10年前の過酷な努力がこういうところで出る」

 

日馬富士は5日目までに3敗を喫し、今場所4個目の金星を配給した10日目の時点では、豪栄道と3差がついた。一時は勝ち越しすら危ぶまれたが、11日目から怒濤の5連勝で追いついた。

  

 

headlines.yahoo.co.jp

 

解説者の方々から見れば、横綱という存在は違うものだということでしょうね。

平幕からも優勝決定戦に絡むような力士も出てくるかと、中盤は思いましたが、結果的には大関と横綱。やはり背負っているものが違うのでしょうか。

  

headlines.yahoo.co.jp

元横綱朝青龍のドルゴルスレン・ダグワドルジ氏(36)は自身のツイッターで、日馬富士に連敗を喫した豪栄道に「大関集中力がない!!立会い変化してダメだよ」(原文ママ)「ほらーやっぱり引き ダメ!!朝様分かるよ笑笑」とダメだしした。

 豪栄道の引きはどうにかならないものでしょうか。

本人が一番思っているのでしょうけど。

朝青龍も結局相撲好きなんですね。

 

 

技能賞は嘉風。大関を狙って欲しい!

headlines.yahoo.co.jp

 

 若手力士の台頭。 

headlines.yahoo.co.jp

  headlines.yahoo.co.jp

  

headlines.yahoo.co.jp

 

  

 来場所からは、休場していた横綱陣の巻き返しがどうなるのか。

headlines.yahoo.co.jp

 

 白鵬の弟子もどうなるのか今後が楽しみです。 headlines.yahoo.co.jp

 

 阿武咲の今後も楽しみ。

headlines.yahoo.co.jp

 

 過去記事です。 

www.oyajiborn.info