四十路だけど ばかやろう

40歳のおっさんブログ。挑戦の記録。糖質制限MEC食、プログラミング、Unityでゲーム、読書、エッセイ、ニュースに一言。

A8ネットの報酬が確定。でもFXトレードに疲れちゃってます・・・

A8ネットの報酬ですが、9月分が確定しました。

 

今回確定したのが、SBIFXトレードです。

f:id:o8g:20170928083529p:plain

8月に申し込みをしてから、約2ヶ月で確定と、他のものに比べると時間がかかった印象です。

 

これで、8月に確定したものと合わせると、約35,000円になりました。

f:id:o8g:20170928083728p:plain

 

 

このお金でFXトレードをしていこうと考えていましたが、少々問題が・・・

 

というのも、本格運用前に練習していましたが、

 

非常に疲れる

 

FXトレードで生活している人もいるようですが、私にはできそうもありません。

 

非常に集中力と体力が必要です。

 

やってみてわかりましたが、パソコンの前にずっといて画面を注視。

この状況が非常に過酷です。

 

常に神経を緊張状態にしているため、トレードを終えた時には、疲労感がたっぷり。

 

トレード自体が、勝負であって、常に画面の向こう側のトレーダーたちとのバトルが疲れます。

 

最初こそ楽しいと思えましたが、1週間ほどで疲労を感じてきました。

 

練習の時には少額でのトレードでした。少額でのトレードで、この疲労感ですから、額が大きくなってからのトレードとなると、私には向いていないのかなと感じました。

 

色々勉強をしたり調べたりして、トレードをしてきましたが、勝つ時もありますが、当然負ける時もあります。

 

勝つ時は問題ないのですが、負けた時のストレスも非常に大きく、私は、負けることがどうしても嫌な性格らしいです。

 

そうなると、次のトレードでは、絶対に負けないぞと意気込み、チャートをじっと眺めている時間が多くなります。

 

そのチャートを眺めている時間がなんと不毛なことかと感じてしまいました。

 

そして、勝った時には画面の向こう側で負けた人がいるのかと思うと、素直に喜べない自分がいます。

 

トレードの手法自体も、勝つパターンを見つけて、それがずっと続くわけではないということがわかりました。

 

勝つ確率が高い方法が存在はしますが、それが、ずっと継続するわけではありません。

 

それは、多くのトレーダーや大口のトレーダーがいたり、多くのトレーダーの心理でチャートが動くことがあって、常に過去うまくいっていたものが未来でもうまくいくことが約束されるわけでもありません。

 

トレードというものが、本当に勝負の世界であり、その状況で勝ち続ける人たちは怪物なのではと思いました。

 

FXでの短期トレードは、人を選ぶトレード。

私には合わないようです。

 

このまま続けていけば、体調不良でどうにかなりそうです。

昼夜が逆転し眼精疲労と肩背中の張り。

これらが蓄積して、本業の仕事もままならない状況に・・・

 

これでは収入が増えたところで、失うものが多くなってしまいます。

 

FXトレードをすると宣言した時に、ブロガーの方たちから、やめた方がいいというアドバイスもいただきましたが、経験してそのアドバイスが身にしみました。

 

大きな副収入を得ることができる可能性もあると感じましたが、そのほかに失うものが多すぎる。

 

ということで、今は不動産投資をしようと考えています。

 

色々と調べていますが、新築のアパートやマンションの区分所有は、微妙なのかなと思っています。

 

北海道の一戸建て中古物件を狙ってみたいと思います。

 

ただ、購入するのはいつになるかわかりません。

なかなかいい物件が出てくるとは限りませんし、現状で資金自体がありませんので、本当に安くていい物件があればスタートを切りますが、3年間ぐらいは探し続ける覚悟で行こうと思っています。

 

 

FXトレードの過去記事はこちらです。

エントリー方法は有効でしたので、何かの機会に公開できればと思っています。

www.oyajiborn.info

 

 

www.oyajiborn.info

 

 

www.oyajiborn.info

 

A8ネットでのFX口座開設関係のセルフバックがまだあるので、それには申し込みしようかと考えています。

次は、みんなのFXあたりを考えています。

 

 

 

ちょっとお小遣いを、という時には、セルフバックがオススメです。

A8ネットに登録して、自分で申し込むだけなので、報酬を得るのは簡単ですよ。

ぜひA8ネットに登録してみたはどうですか?

www.youtube.com