四十路だけど ばかやろう

40歳のおっさんブログ。挑戦の記録。糖質制限MEC食、プログラミング、Unityでゲーム、読書、エッセイ、ニュースに一言。

投資の前にビジネスを開業しようと奮闘中!

投資の基本は、安く買って高く売ること。

 

株も不動産もこの基本が大事だ。

 

今は、株も不動産もどちらも環境が良くない。

 

日経平均は高くなっている状況で、不動産価格もここ数年で高値の状況だ。

www3.nhk.or.jp

 

www.re-port.net

エリア平均の変動率は13年7月の調査以降、連続してプラスを維持している。

価格変動率がプラスを維持している状況で、人口減少という将来を考えると低下すると思うのだが、国策によるものなのか上昇を続けている。 

 

 

不動産投資については、他にも、こちらの「建美家」不動産関連サイトのニュースを参考にしている。

https://www.kenbiya.com/news/

ここの情報は、とても参考になっていて、不動産の知識はほぼここで得たと言っても過言ではないほどだ。

不動産投資を考えている方に、ぜひ見ていただきたい。

 

ということで、投資するには環境が良くない。

 

投資がダメならビジネスだ!

 

そんな短絡的な考えが浮かんでしまう。

そうなれば、行動したくなる私。

 

ビジネスと言っても何から始めていいものか。

 

ビジネスの立ち上げ方って、誰か教えてくれるものでもなく、教科書があるわけでもなく。ただ、私が無知なだけなのか、具体的な方法がわからないのである。

 

そこで、ここでも短絡的な考えが浮かんだのである。

 

フランチャイズ。

 

成功しているビジネスモデルに便乗すること?

ビジネスモデルを買うっていうこと?

 

このあたりのフランチャイズの定義はよくわからないが、とにかく私の中では、フランチャイズがビジネスにチャレンジするということ。

 

私は会社勤めの状況であり、ビジネスをするってことは、会社を辞めない限り副業になってしまう。

 

副業が認められている会社ではないため、ビジネスを始めると会社の規則違反になってしまう。

 

かと言って、ビジネスを始めるために会社を辞めるという勇気を持ち合わせていない。

もちろんビジネスが上手くいけば、会社を辞めようとは思うのだが、やったこともないビジネス初心者が、いきなり成功する保証はない。

 

会社勤めをしながら小さな一歩を踏み出して、成功する自信がついたところで、ビジネス一本で生計をたてたいところである。

 

ビジネスが軌道に乗ったところで、環境が良い投資先を発見するなり、状況が良くなったりした投資をすることができれば、ビジネスと投資の二本柱になり、理想的だ。

 

そんなこんなで、5件のフランチャイズの資料請求をしたのだが、2件がいいと考えて、今日、説明会に参加することになった。

 

フランチャイズは、コンビニエンスストアのセブンイレブンやローソンが有名。

そのほかにも飲食店や塾の経営などもある。

 

しかし、そう言った箱物については初期費用がかかり、その初期費用を回収する時間が長く必要だ。

もちろん従業員を雇う必要があるものが多くなり、小さな一歩というわけには行かない。

 

ということで、小さな一歩を踏み出せるフランチャイズにチャレンジ予定である。

 

あくまでも小さな一歩なのだが、課題は多いが前進していきたい!