四十路だけど ばかやろう

40歳のおっさんブログ。挑戦の記録。糖質制限MEC食、プログラミング、Unityでゲーム、読書、エッセイ、ニュースに一言。

フランチャイズに資料請求、騙されるところだった? CCRやアドフェリック。

インターネットでショップを開いてビジネスしようと思い立った。

 

正確には、思い立てさせられた。

 

フランチャイズの申し込みをしようと、何社かに申し込みをした。

 

その中で、初期費用があまりかからないCCRというフランチャイズに資料請求を申し込んだ。

 

で、資料を見てみると、ネットショップ運営の代理店を募集とのこと。

 

中国から仕入れたものを日本のショップで売る。

中国の工場で大量に作られたものは、安いので、それを日本で転売するというのだ。

 

これって、個人でもできるんじゃないかな。

と思ってネットで検索。

 

結構出てきます。輸入ビジネス。

今更かい、って方もいるかもしれませんが、円安の時には結構儲けることができたかもしれません。

 

で、資料を見て質問したいことがあったので、メールで質問してみた。

質問したのが、10月10日である。質問の内容は次のとおり。

 

CCR本部から我が家までの商品の送料はいくらなのか。

副業として始めたいが、仕入れた商品を妻の名義のメルカリなどで売ったり、私の名義のヤフオクで売ったりしてもいいのか。

月の売り上げ目標を10万円とした場合、メルカリとヤフオクだけでも達成するのは可能なのでしょうか。

 

で、今日現在、一切の返答がありません。寂しい・・・

 

加盟金の20万円を支払って、チャレンジします。

そうメールが返信された時に返事しようと、やる気満々でした。

 

が、今はなんてことを考えていたのかと、冷静になって辞めることにしました。

 

で、ネットで輸入ビジネスについて、検索した他のサイトで、無料メール登録で情報を教えるだの、世の中色々あるものだ。

 

情報の教材らしく29,800円が無料になるけど、月々3,980円の登録料とかの輸入ビジネスがあったり、アドフェリックなんてところは、150万円を支払えば、中国の商品とアマゾンの商品の価格をリサーチすれば、収益が出るなんてところもあった。

 

そんなこと、信じられなかったが、とりあえず、中国からの輸入ビジネスをできるかどうか商品のリサーチはしてみた。

 

で、中国の仕入先の商品が安いことに驚き。

送料だったり、手数料だったりがなければ、個人でも買い物したいものもある。

 

チャックなんかは、中国製品は粗悪なものが多いイメージが昔はあったが、今はどうなんでしょ。

 

でも、中国製品を売ること自体がなんだかなあ、と感じてしまい、20万円の加盟金を払おうとしていた時の熱さは、今は完全に冷めきった。

 

やっぱり不動産がいいなあ。

日本の人口が減って、住宅が安くなると思うけど、その時になってみないとわからないし、あまりあれこれ悩んでも仕方がないので、物件のリサーチは続けていこうかな。

 

久しぶりにFXをやったけど、やっぱり疲れる。

みんなのFXでA8ネットでセルフバックを申し込んでの条件消化のための取引だけど、さっきやっと30lotの条件をクリアできた。

 

次は、DMMのFXに申し込もう。

 

で、なんだかんだで、先日A8ネットから初の振込があった。

素直に嬉しい。ただ、申し込みをしたカードが溢れかえっている。1年後ぐらいに解約しよう。