四十路だけど ばかやろう

40歳のおっさんブログ。挑戦の記録。糖質制限MEC食、プログラミング、Unityでゲーム、読書、エッセイ、ニュースに一言。

40歳からのプログラミング。あくまでも無料で、C#を基本からやってみる。

先日、プログラミングをUnityでスタートしました。

まず、プログラミングの言語を習得する必要があります。

 

 

Unityで使える言語の選択

 

Unityで使える言語は、C#とJavaScriptの2つがあって、JavaScriptの方が、どちらかというと簡単で、C#の方が敷居が高いらしい。

 

初心者は、簡単な方のJavaScriptをとも思っていましたが、購入した本がC#を使っているのと、C#の方が高速で動いたりとメリットが多いようです。

 

ということで、C#言語を学習しようと考えました。

 

C#の無料での学習方法

 Unityの参考書は、何冊か購入しましたが、C#言語の参考書も購入しようか検討しました。

 

基本を学びたいなと思って色々と検索していたところ、ブラウザ上でも学習できるサイトを発見!

 

paiza.jp

 

C#の基本を動画で説明してくれます。

これは、かなり良いです。

 

ただ、本当に基本なので、何もわからない初心者向きなのかなと思います。

内容はこのような感じです。

f:id:o8g:20171025071213p:plain

 

C#のPaizaラーニングをやってみた

サクサクと学習は進みます。

2時間ぐらい学習した結果。

f:id:o8g:20171025071410p:plain

 

f:id:o8g:20171025071431p:plain

 

入門編の1と2が終了しました。

 

変数やif文、演算子といった基本を学習することができました。

「var」が値を自動で選択してくれるとか、比較で「a != b」の「!=」が等しくない、ですとか、ランダムの使い方とか。

var random = new Random();

var number = random.Next(1,101);

みたいな感じです。

 

動画の説明で召喚獣を呼び出すみたいなことを言っていましたが、なるほどと思いました。これでランダム召喚獣が召喚されます。

 

まとめ

この調子で、C#をコツコツと学習していこうと思います。

 

最初はチンプンカンプンなスクリプトでしたが、書いているうちに少しづつですが、理解できる部分が増えています。

 

英語なんかも会話した方が身につくのが早いのと一緒で、プログラミング言語も実践方式の方が身につくのではないでしょうか。

 

スプリクトを習得するために、今後もプログラミング言語を書いて読んでと繰り返していきたいです。