四十路だけど ばかやろう

40歳のおっさんブログ。挑戦の記録。糖質制限MEC食、プログラミング、Unityでゲーム、読書、エッセイ、ニュースに一言。

『UnityではじめるC#』でC#始めてみました。書籍の間違い箇所一覧も掲載。

C#の基本を学びつつUnityも学びたいということで、書籍を購入しました。

 

UnityではじめるC#

2016年11月1日に発行されています。

約1年前ですね。

f:id:o8g:20171027164744j:plain

 

こちらも早速始めていきたいと思います。

 

 

C#の基本中の基本から

Unityの教科書でもやりましたが、ここは最初からいきたいと思います。

 

最初はやはり、コンソールに文字を表示させるという、おきまりのモノ。

 

Debug.Log

 

エラーを探すコツ 

で、基本中の基本という言葉どおり、今まで気づきもしなかったんですが、エラーの場合は文字が赤くなる。

 

Debug.Logの部分が今回打ち込んだものです。

f:id:o8g:20171027172409p:plain

 

これがエラーになると

f:id:o8g:20171027172548p:plain

 

Debugの最初の文字が、dになっているのでエラーですよと、赤字で知らせてくれています。

 

この辺の解説があるあたりが、基本編ということで、いいですね。

 

こまめなセーブを 

打ち終わりましたら、ショートカットキーで上書き保存。

Macですと、command + s になります。

 

メソッドが呼び出される

今回は、Debugというクラス名の、Logというメソッドを呼び出されています。

 

呼び出したのは、Unityの実行するシステムになります。

 

StartメソッドとUpdateメソッドがありますが、Unityのシステムが、スタートした時にStartメソッドが動いて、その中のメソッドの、Logメソッドが呼び出された結果が、コンソールに、ハローと表示されると。

 

なんかわかりにくい説明かもしれませんが、私はこのように理解しました。 

 

変数の箱

変数の宣言についてです。

 

int x =1;

Debug.Log(x);

 

型名が、int

変数名が、x

 

ここで = を使っていますが、等しいということではなく、代入するということです。

イコールは、==を使います。

 

型名ですが、intは整数、flotは実数、stringは文字列、この辺りが代表的なものになります。

変数名は、任意な文字でオッケーです。日本語も使えるようですが、入力が面倒です。数字のみでは使えないなどのルールがいくつかあります。

変数名のルール

・ 「1」のような数値だけでは使えない

・ publicなどの予約語は使えない

・ 演算子の記号を含めない

・ 半角スペースは入れない

 

正誤情報

UnityではじめるC#の正誤情報をまとめています。

MdNのサイトにもありますが、参考にしてください。

UnityではじめるC# 基礎編 | デザイン関連の雑誌・書籍を出版するMdNのWebサイト - MdN Design Interactive -

 

●正誤情報

以下、本書掲載内容に誤りと不足がありました。ここに訂正してお詫び申し上げます。

○P35 表2-03 キャプション文末尾
(誤)符号なし、符号付きというのは、先頭1ビットを正負の区別に使うかどうかの区別で、符号なしの変数は符号付きの2倍の範囲の数値を記録できる。
(正)符号なし、符号付きというのは、正の数のみを扱うか負の数も扱うかの区別で、例えばbyte型なら0~255、sbyte型なら+127~-128を記録できる。

○P77 コード3-10
(誤)getFullName → (正)GetFullName

○P137 3行目
(誤)PanelWall3に金庫 → (正)PanelWall2に金庫

○P151 図5-66 中央の図の引き出しテキスト
(誤)-54 → (正)-540

○P200 図6-21内
(誤)「R:255、G:0、B:0、A:0」 → (正)「R:255、G:0、B:0、A:255」

○P237 図6-75内
(正)「記録」ボタンをクリックしてくぼんだ状態にする

○P.284の中段図の図中文字
(誤).xcodeprojeファイルを選択 → (正).xcodeprojファイルを選択

○P290 本文下から3行目
(誤)年間25ドル → (正)初回25ドル

 

Unityマニュアル

スクリプトを開くと関数も見ることができます。

docs.unity3d.com

 

 

 『UnityではじめるC#』なんとアマゾンで売っていません。売り切れでしょうか?

UnityではじめるC# 基礎編

楽天にはありました。

UnityではじめるC#(基礎編) Unity5.4.0f3対応 [ 大槻有一郎 ]

価格:2,808円
(2017/10/27 19:26時点)
感想(0件)

先にやるのは、Unityの教科書よりこちらの方をオススメします。

私は、「Unityの教科書」の方を先にやりましたが、「UnityではじめるC#」の方が、基本を学ぶ目的だとやりやすい感じがしました。 

サンプルゲームも2つ用意されていますので、ゲームを作ることもできます。

 

Unityの教科書の方が、サンプルゲームが多いので、最初に「UnityではじめるC#」をやってから「Unityの教科書」をやるのがいいのかなと。

 

Unityの教科書

Unityの教科書 Unity 2017完全対応版 2D&3Dスマートフォンゲーム入門講座 (Entertainment&IDEA)

新品価格
¥2,786から
(2017/10/27 19:25時点)

 

過去記事です。

www.oyajiborn.info

 

 残り2ヶ月ほどですが、オリジナルのゲームを完成させたいです。