四十路だけど ばかやろう

40歳のおっさんブログ。挑戦の記録。糖質制限MEC食、プログラミング、Unityでゲーム、読書、エッセイ、ニュースに一言。

メック食をやめたほうがいいという人、なぜ、そんなおせっかいをやくのか。

糖質制限のメック食をしていると、こんなことを言われる。

 

野菜を食べないと健康に良くないよ。

 

コメを食べなくちゃ、力が出ないよ。

 

糖分を取らないと、頭が働かないよ。

 

いらぬアドバイスというか、価値観の押し付けというべきか。

 

これが、糖質を実践している人や、過去に野菜を食べないことで健康を害した人、実践からの経験則によりアドバイスしてくれるのなら、100歩譲ろうではないか。

 

だが、大体はメディアからの知識だったり、昔から伝えられている(テレビ番組などの知識)もの。

 

こっちは、勉強して実践して、大丈夫と判断した上でやっとるんじゃい!

 

さらには、アドバイスをしてくる人たちが、高血圧や糖尿病にかかっていたりして。

説得力がないんじゃい!

 

私は、過去に野菜と米を中心とした質素な食事を実践していて、そこからのメック食。

 

健康に良くないどころか、不調が全てなくなった。

 

メック食に興味がある人には、強烈にオススメする。

 

これは、根拠のある私の価値観。

実際に不調がなくなった経験則からだ。

 

皮膚トラブル、寝抜け、腸の調子の悪さ、体重維持、筋力増強、髪の毛コンディション良好。

あげれば、きりがない。

 

だが、どうしても止めようとしてくる人たちがいる。

 

そんな人たちは、野菜を食べて米を食べている自分に確信を持ちたい、自分の方が正しいということを証明したいのではないかと、最近気づいた。

 

変化することを嫌う人は多い。今までの食生活を否定されるのが、嫌なのであろう。

皆と違うことをしているものが、特をするのが許せないというのか、皆を横並びにしたがる輩のなんと多いことか。

 

あいにく、私は天邪鬼。

横並びにしたがる連中には、とても扱いにくい存在なのだ。

 

おせっかいはノーサンキューなのである。