四十路だけど ばかやろう

40歳のおっさんブログ。挑戦の記録。糖質制限MEC食、プログラミング、Unityでゲーム、読書、エッセイ、ニュースに一言。

不動産投資をスタートさせるために。1年後までに1棟をとりあえず手に入れる!

不動産投資については、いつもどこか頭の片隅にあって。

 

私の中では、不動産投資と同じ部類としている、太陽光発電と風力発電。

 

この不動産と太陽光と風力発電の資料請求をしたり、メールで問い合わせはしてはいるんですが、なかなか踏み切れません。

 

同じような方を発見!

www.hibiarata2016.com

 

まあ、世の中には同じような方もいるもんですね。

お気持ち、よ〜くわかります。

 

私は、投資用の不動産物件の情報をメールで数件いただきました。

いいかもと思った物件も何件かありましたので、電話で問い合わせたりしました。

 

売り出し価格から、法外な値引きをしたりもしましたが、

「売主様から、値引きはしないと言われております」

「他のご購入者様の関係もありますので・・・」

 

書籍に書いてあったもので・・・

投資金額を抑えれば、当然利回りがアップするわけで。

そうこうしているうちに、今は不動産投資が活況なのか、売れてしまいました。

 

投資する人が結構いるようです。

 

過去記事になりますが、今後の日本の人口を考えるとなかなか投資に踏み切れない環境と感じているのは、自分だけなんでしょうか? 

www.oyajiborn.info

 

最近、投資については、迷いに迷っている状況が続いています。

 

あまりよろしい状況ではなく。

 

株やFXの勉強をして見たり、不動産の勉強をして見たり・・・

 

風力発電投資の資料を見た時には、

 

これだ!

 

投資金額は高額でしたが、フルローンなら行けるのでは。

そう思いましたが、色々と話を聞いたところ、融資はしていないようです。

 

投資している方は、現金一括での支払いとのこと。

事業用のローンだと貸してくれるのかもしれませんが、個人としての融資は、風力発電はまだ始まったばかりで、融資の制度が整っていないようです。

 

やっぱり不動産投資かな、と考え中で。

 

そうなると行動あるのみで、とりあえず何か適当な物件を手に入れてから、色々考えてもいいんじゃないかと。

 

迷いに迷い中・・・

 

札幌の築古マンションで200万円ぐらいに狙いを定めてチャレンジしようかと思います。

気になるのが、維持管理費。

家賃が3万円で、維持管理費が1万円。

月々2万円の利益だとすると、利回りが10%(間違ってないですよね?)で悪くないのかなと。

出口戦略だなんだってのは、大切なのはわかりますが、20年後に売れるのか売れないのか。

 

もう考え方の方向転換で、いい車を1台買ったみたいな気持ちで買っちゃおうかなと。

 

そんな感じで買うのは危険だというのは、百も承知で、行動あるのみでどうなんでしょ?

 

行動あるのみといっても、

 

1年後までに、1棟手に入れる

 

という目標で不動産を探していければと思います。

 

書籍を色々と読んで勉強はしましたが、一番勉強になるのは、やはり経験することなのではないでしょうか。

 

1年かけていい物件を探すぞ〜!