四十路だけど ばかやろう

40歳のおっさんブログ。挑戦の記録。糖質制限MEC食、プログラミング、Unityでゲーム、読書、エッセイ、ニュースに一言。

喧嘩両成敗! 勝呂諭さんと影山由元容疑者。お見舞い申し上げます。

私の車の運転スピードはクソ遅い。

 

安全第一を考えてのスピードで、制限速度ぴったりで走っている。

 

これは、過去にスピード違反を犯してしまい、猛省してのことだ。

 

さらに交通遺児に対しての寄付もした。

スピードオーバーの運転をすることが、危険なことをしていたこと、交通事故を起こすと大変なこと、それを再認識した。

 

ある交通遺児の言葉で、

「車なんか、なくなってしまえ」

 

そんな車を利用しているものとして、安全に運転したいと常日頃から思っている。

 

そんな想いの中、こんなニュース。

headlines.yahoo.co.jp

逮捕容疑は10月27日午後3時10分ごろ、同市岩本の県道で乗用車を運転中、急ブレーキを2回かけ、後ろを走っていた同市入山瀬の会社員、勝呂諭さん(48)のオートバイを転倒させてけがを負わせた上、そのまま逃走したとしている。勝呂さんは右足を骨折する重傷を負った。

 

目撃情報などから勝呂さんのオートバイが事故の直前に影山容疑者の車に接近していたことなどが分かっており、双方の間に交通トラブルがあった可能性が高いとみて、詳しい経緯を調べている。

 

これは、喧嘩両成敗なのではないか。

 

どちらも実名が出ていて、恥さらし。

しかも、どちらも良い歳こいたおっさん。

 

先日も、ノロノロ運転の私の車を散々あおって、1車線なのに左から勢いよく抜いていった車がいた。

 

運転手は50歳オーバーのおばちゃんだった。

 

否、不機嫌そうに運転していたので、20代の女性が50際のおばちゃんに見えたのかも。精神年齢は10歳ぐらいかな。

 

何歳なのかはわからんが、ブサイクだった。

 

このニュースの当事者も、見た目はおっさん、頭脳は子供。迷運転手コマッタ。

 

入山瀬の会社員、勝呂諭さん(48)

富士市岩本の自動車修理販売業、影山由元容疑者(53)

 

巻き込まれたりした人がいなくて良かった。

こんなことに巻き込まれたらと思うとたまったものじゃない。

 

事故がどのように起きたのかは、詳しくはわからないが、恥ずかしい行為だったのではないか。

この方々の、その後の人生はどうなるのか?

 

まあろくな大人じゃないのは、間違いない。