四十路だけど ばかやろう

40歳のおっさんブログ。挑戦の記録。糖質制限MEC食、プログラミング、Unityでゲーム、読書、エッセイ、ニュースに一言。

iOS11へのアップデートで困ったら、サポートコミュニティへ。

アップル信者の私は、アップデートは様子見する方の人間である。

 

今回のiOS11へのアップデートはどうなのであろうか?

ちなみに私はまだアップデートしていない。

 

8つの問題点ということで、ニュースになっていた。

news.yahoo.co.jp

米GizmodoのDavid Nieldさんが、リリース以降ユーザーから上がったiOS 11の大きな8つの問題とその対処方法をまとめてくれています。

 

まず一つ目は、「i」が自動修正で「A」になってしまう問題。

こちらは改善済み。

 

iOS 11はiPhone 5Sなどの古いデバイスでも動きますが、動作のパフォーマンスがかなり低下するかもしれません。

 iOS 11.1にしてパフォーマンスを向上するためにも、アップデートのための端末内の空きスペース(「設定」>「一般」>「ストレージ」から確認可能)を地道に確保しましょう。

確保できているので、問題なさそう。

 

一部のユーザーから、iOS 11の新たなコントロールセンターからからSpotifyのプレイバックボタンが使えないという報告が上がってきているようです。

 Spotifyを使用していない私には、関係なし。

 

Wi-FiとBluetoothがオフれない問題と電卓が正しく計算してくれない問題は、私には特に不具合と感じられる内容ではないので、問題なし。

というより、Wi-FiとBluetoothをオンオフをするような場面がほぼないですし、電卓を使用する場面もほぼなし。

 

アプリがフリーズしたり、落ちてしまう問題

これがちょっと気になる。

iOS 11は32ビットのアプリへのサポートを完全に廃止しました。おそらく、アプリが動かないことの原因はほとんどこれだと思います(もし、アプリがこの変更で影響を受けているようであれば、スクリーン上にそのような表記がされているはず)。

 使用しているアプリが、該当しているのかどうかわからない。

 

もう少し様子を見ようかな。

 

困っている方は、サポートコミュニティをのぞいてみるのもいいかもしれません。

https://discussionsjapan.apple.com/welcome

 

ほかの方も困っていて、すでに質問して解決しているかもしれません。

f:id:o8g:20171116092229p:plain

 

質問を検索するだけですので、便利です。