四十路だけど ばかやろう

40歳のおっさんブログ。挑戦の記録。糖質制限MEC食、プログラミング、Unityでゲーム、読書、エッセイ、ニュースに一言。

過去も未来でもなく、今が一番大事。莫妄想!

未来のことを考えることがいいことだと思っていた。

 

将来のことを考えることが素晴らしいと。

先を見据えた行動をすることが良いことで、先を見ていない行動はダメだと考えていた。

 

三国志が好きで、名軍師の諸葛亮孔明なんかが好きで、先を見据えた知略なんかが大好きで。

となると、先を見据えることが素晴らしいと考えるようになった。

 

過去も振り返って反省することが素晴らしいと思う。

過去を振り返らないと何も反省できない。

失敗は成功の元ともいうし、過去から学ぶことが多い。

そんな考え方が良いことだと思っているから、過去を考えるようになった。

 

しかし、禅の考え方を知って、この考え方を改めようと思う。

 

莫妄想

 

考えても仕方のないことは考えない。

未来のことをいくら考えても起こらないかもしれない。

過去のことを考えても過ぎ去ったことはどうにもならない。

 

今を懸命に生きることが大事なのである。

 

将来のことが不安で貯金をする。

明日死んだとしたら、その貯金はどうなるのだろう。

 

過去に貯金しなかったことを嘆く。

嘆いたところで、どうにもならない。

 

大事なのは、今、この時。

 

将来のことは、その時に起こってから対処すればいい。

その対処する力を身につけるように、毎日を懸命に生きる。

 

過去を振り返っても何にもならない。

そんなことを考えるより、今のことを考えた方が良い。

 

そう言っても、考えてしまうのが、私。

 

毎日が鍛錬である。