四十路だけど ばかやろう

40歳のおっさんブログ。挑戦の記録。糖質制限MEC食、プログラミング、Unity、ゲーム、読書、エッセイ、ニュースに一言。

投資先に不動産と太陽光パネルをやめて、トルコリラを選んだ理由。

昨年からお金持ちになるために色々と学ぼうとしています。

 

といっても何をしたかといえば、書籍を読んだぐらい。

不動産投資をしようとして、資料を見たり不動産業者の方々と話をしたりもしたので、それも何かには入るのでしょうか。

 

収入を給与以外で獲得したいので、不動産や太陽光パネルがとてもいいと感じていました。

 

私は資金がないので、ローンで投資できる不動産や太陽光パネルはとても魅力的でした。

投資する寸前まで行きましたが、タイミングが合わずに投資までにはいかず、いまは良かったのかなと考えています。

 

投資しなかった理由としては、不動産も太陽光パネルも、ここ日本という国が発展する、人口が増加していく上で成り立つのではと考えたから。

 

人口が増えれば内需が増して、経済活動も活発になると思うのです。

 

不動産の価格も東京オリンピックまでとか言われています。

私も同感です。

 

オリンピックが終わってしまえば、土地を使う人がそもそもいないのではないのでしょうか。

私の周囲でも住宅がどんどん建設されていますが、人口が少なくなっていく地域では、住宅が余るということが考えられます。

 

最近は外国からの移住者が、農業や介護といった職種に就くようですが、周囲を見ると家賃の安いアパートを選んでいる印象があります。

 

周囲を見ての私の想像ですが、故郷への仕送りなどを考えれば、少しでも安い住居に入居するということになるのは、理解できます。

 

そんな環境での不動産投資はリスクが大きいと思いました。

ここ10年ぐらいであればいいのかなと思いますが、その先はきっと売るに売ることもできない状況になるのではないでしょうか。

実際に今は大きいテナントが入るようなビルが全然売れていないようで、テナント募集の看板が数年掲げられっぱなしという建物が多く見られます。

 

そんな中、アパートの建築がすごく多くて驚きなのですが、将来的に入居者が100%入る保証はほぼ0に等しいのではと思います。

 

そうなるとローンだけが残って苦しむことになります。

 

以上のことを考えて、不動産投資は全く魅力を感じなくなりました。

 

太陽光パネルは、再生可能エネルギーということからもすごく魅力的だったのですが、今後の技術革新の進歩で、どのように変化して行くのか。

 

技術の進歩のスピードが過去と比較すると倍増しているといいますか、それ以上に感じるのは私だけでしょうか?

 

そんな進歩について行くのは、10年ぐらいは大きな変化はなく、投資として旨味があるのかもしれませんが、その先はどうなんでしょう。

 

ということで、トルコリラ。

 

トルコは近隣の国々の問題がありますが、国民の平均年齢が低いし、世界の主要国としての歴史がありますし、金利が高くなって行きそうですし。

 

何よりも毎日スワップがもらえるということ。

これが一番の決め手かもしれません。

 

持ち続けていることで、必ずもらえますから。

必ずというのは語弊があるかもしれませんが、今の日本の現状では、金利が上がるとは考えられないです。

国の借金自体が大きく膨らんでいますし、金利が上昇すれば、国自体が潰れることになりかねません。

内需も大きくなることは期待できないですし。

 

で、トルコリラが下落したというニュースを見たので、タイミングとしては今しかない。そう思ったんですが、また下げてきました。

 

私がポジションを取ったのが、

29.160

 

今は

28.740

 

オーマイガー!

 

マイルールとして課した、27に到達でゲームオーバーに到達することは避けたいのですが、こればっかりはどうにもなりません。

 

それまでにスワップがどれぐらいたまってくれるのか。

1年ぐらいもってくれると十分なプラスになるんですけどね。

どうなることやら。

 

とりあえずは、1日に900円ゲットできているので、この状況が継続すれば、8ヶ月以上でプラスにはなるのかな。

もうすでに5,000円ゲットしていますし。ただ含み損が40,000円! 

 

で、もし30とかに上がった時はどうするか考えていませんでしたが、まあ、考え中。

その時の状況でよく吟味してから決めればいいかなって感じです。

30になれば含み益が10,000万ですが、その後のスワップがゲットできると考えると。40になれば含み益の桁が違ってくるので、40ぐらいになれば嬉しいんですけどね。

 

専門家の方の中では、50まで戻すって方もいるので、あまり期待はしていませんが、そうなれば嬉しいですし、そこまで行けば手仕舞うことになるのかな。

 

とりあえずは、手仕舞うことは全く考えていなかったので、30以上になった時には、コイントスで売るかどうかを決めるのも悪くないのかなと。

 

以上です。

 

 

ここからは、コマーシャル。

トルコリラの投資をするなら、まずは自己資金を得る必要があります。

こちらの過去記事を見て見てください。

 

私は投資資金の半分以上をノーリスクで手に入れています。 

www.oyajiborn.info

 

A8ネットのセルフバックで投資資金をゲットしたんですよ。

皆さんも是非やってみてください。