四十路だけど ばかやろう

40歳のおっさんブログ。挑戦の記録。糖質制限、IPO、転職したい、エッセイ、ニュースに一言。

スカイリムにはまる理由。マスエフェクト も面白そう。もちろんPS3です。

スカイリムに未だはまっている。

 

何が面白いのか、もう何キャラ目になることだろう。

 

今は、Anakinという名前でプレイしている。

アナキンスカイウォーカーである。

 

あのダースベーダーが、スカイリムにやってきた。

 

両手剣で、重装で、錬金術と鍛治と符呪をあげて、最強武器を作っている途中である。

 

もちろん帝国側でストームクロークを殲滅する予定だ。

 

だが、今は花をつんで、キノコ採集。

薬を作って売りさばく日々。

 

どこがダース・ベイダーなんだ。

 

しかし、最強の武器を手に入れるためなので、ここは深く考えないことに。

 

今までは、最強武器を作ろうとしたことがなく、錬金術も鍛治もあげてこなかった。

今回改めて感じたのが、錬金術はゲームバランスを壊す危険性もあるということ。

 

もうAnakinの作る薬は破格の値段で、スカイリムの雑貨屋さんの全てを周っても売りさばくことのできない金額。

 

鍛治スキル上昇の薬を作って、装備を強化したときはとんでもない武器と防具が出来上がるし。

 

いつもは苦戦していたトロールもあっさり撃破。

逃げ惑うこともしばしばの吸血鬼も一撃の強さである。

 

こうなると、ダース・ベイダー感が出てきて、両手剣の一撃で向かう所敵なし。

冒険もサクサクと進む。

 

全く緊張感がない戦闘になってしまったが、何しろダース・ベイダーですから。

 

で、スカイリムの楽しさって、子供のごっこ遊びに似ているなと。

ままごと遊びにも近いのかな。

 

自分で何かになりきって、自分のキャラクターを色々と設定を決めて、そのキャラクターになりきる。

 

これが楽しいのかなと。

 

今は、スカイリムにきたダース・ベイダー。

 

少し前は、昔は盗賊と暗殺をしていたが、今は正義の味方というキャラクター。

 

片手剣と盾で王道の勇者のキャラクター。

 

弓が得意なハンター。

 

などなど、自分なりにそれぞれのキャラクターを設定して楽しむ。

これがスカイリムの魅力なのかなと思う。

 

スカイリムは、幼き頃にウルトラマンごっこや仮面ライダーごっこ、ままごと遊びなんかを楽しんだ童心に戻れる素晴らしきゲーム。

 

が、さすがに少々飽きてきたのも事実。

 

先日購入したキングダムズオブアマラー :レコニングは、アメコミ風のタッチがちょっと合わなくて、今はプレイしていないし。

 

そんな中、マスエフェクト というゲームを購入。

 

なかなか面白そうで、期待している。

 

【中古】[PS3]マスエフェクト3(Mass Effect 3)(20120315)

価格:1,080円
(2018/3/27 23:49時点)
感想(0件)

 

 剣と魔法の世界観が基本的に好みだが、宇宙も好きな私。

 

これはきっと面白いはず。到着が楽しみ。

 

が、何やら3よりも2の方が面白いという声も。

 

とりあえず3をやってから、2に手を出すのか決めたい。

 

 

最近、ゲームを買ってはプレイしている私に触発されたのか、嫁がスーパーファミコンミニを購入した。

二人並んでゲームをする夫婦。

 

久しぶりに超魔界村をプレイ。

 

激ムズ。

 

昔のゲームはどれも骨太で、改めて驚いたのだが、あんなに難しかったっけ。

おじさんになって、反射神経だのが衰えてきたのだろうか。

 

ゲーム三昧のオヤジボーンでした。