四十路だけど ばかやろう

40歳のおっさんブログ。挑戦の記録。糖質制限MEC食、プログラミング、Unity、ゲーム、読書、エッセイ、ニュースに一言。

糖質制限のMEC(メック)食を続けての雑記。ヘルシー信仰からの脱却。

糖質制限であるMEC食を1年と4ヶ月ほど実践している。

 

肉と卵とチーズを中心に、鯖缶と納豆も毎日食べている。

 

卵とチーズは大好きで、鯖も大好き。肉も、もちろん大好きである。

 

そんな肉と卵とチーズを食べることで健康になれるMEC食について、気ままに書き連ねる。

 

 

ヘルシー信仰からの脱却

野菜をたくさん食べて、脂っこいものを避けて、カロリー摂取を気にして、そんなヘルシー神からの教えを忠実に守っていた。

 

ヘルシー信仰

 

そんな敬虔なるヘルシー信者であっても、体調不良はどうにもならなかった。

 

今でこそ、あの時は栄養失調だったんだと思うことができるが、当時は思いもしなかった。恐るべし、ヘルシー信仰である。

 

風邪を患うようになったし、インフルエンザにも1年に1度は罹患するようになった。

 

単に、もう若くはないという考えがあって、年齢のせいにしていた。

 

そもそもなぜヘルシー信仰に騙されたかというと、カロリー計算で、20kgのダイエットに成功したからだ。

 

太っていた時代に血圧が高くなって、痩せようと決意した。

運動などをして痩せようとしたが、少し痩せるも、継続することができない。

その後は、減って増えてのリバウンドを繰り返し、運動は断念。

 

そこで、カロリー計算によるダイエットを敢行。

食べるもののカロリーを記録して、成人の必要カロリー以上は摂取しない。

タニタのヘルシーレシピも参考にし、1日の摂取カロリーを制限した。

 

それでみるみる痩せた。ヘルシーな食事をして痩せることができて、健康を手に入れることができた。

 

と、思っていた。

 

健康とは程遠い状態になった。

肌はボロボロ、体温が低く冷え性になり、何かやるにも力が出ない。

髪も薄くなってきて、傷の治りも遅く、鼻をかんでは鼻の穴の端っこが切れたりした。

鏡を見るたびに、やつれたなと感じた。

 

年齢には勝てないな・・・

 

完全に年齢のせいにしていた。

 

ヘルシー神は、健康には無頓着だ。

 

ヘルシーな食事をしていても、ガンにもなるし糖尿病にもなる。

体調不良もヘルシー神にはどうにもならない。

 

こんなに厳しく辛い食生活をしているのに、健康にはならないとは・・・

 

 

おお、ヘルシー神よ、迷える子羊をお救い給へ!

 

ヘルシー教を信仰している自分は、我慢することが修行のうちだと、頑張っていた。

 

しかし、悪魔の囁きに耐えられず、美味しい唐揚げなんかを食べてしまうこともしばしば。 

太った後は大変だ。

おお、ヘルシー神よ、やってしまいました。唐揚げとか肉とかがっつり食べてしまいました。

 

ものすごい罪悪感。

で、イライラして、お腹が空いてヒモジイ感じ。

 

カロリー計算すると牛肉なんて食べられない。唐揚げなどの揚げ物なんてもってのほか、卵だって1個100kcalもするので、気軽に食べられない。

 

栄養失調の完成である。

 

おお、神よこんなに頑張っているのに、体は不調で我慢するのも限界です。

そんな訴えをヘルシー神は聞き入れてくれません。

お米と野菜を食べて質素な食事をすることが一番。

 

しかし、不健康になっていく自分がいる。

 

 

もうやってられない・・・

 

ヘルシー信仰から抜け出そう!

 

そうして、MEC食に移行したわけですが、健康を手に入れることができたと実感。

 

風邪はひかない。食べたいときに食べる。唐揚げは美味しい。肉も美味しい。好きな卵とチーズが本当に美味しい。

 

完全にヘルシー信仰に騙されていた。

ヘルシー神は存在しない。

 

ヘルシー糞食らえである。

 

MECでおきた色々な変化

体の変化としては、

・細マッチョな体型

・周りがインフルエンザでも全然平気

・肌荒れが改善

・髪の質が良くなり、コシとハリが復活

・鼻をかんでも痛くならなくなった(そもそも鼻をかむ回数が減った) 

・冷え性が改善

あげればもっとありそうですが、一言で言うと、健康になった。

 

肉と卵とチーズが中心なので、手の込んだ料理が必要なくなった。 

素材そのものが、そもそも美味しいので、手を替え品を替えて、味のしない米や野菜をどうこうすることがなく、美味しいものをそのまま美味しくいただける。

 

シンプルな料理で、料理をする手間が省けるようになった。

 

病気にならないという自負が生まれた。

 

風邪をひかなくなったと感じてからは、インフルエンザにもならないのではと思い、実際に周りがインフルエンザになってもならなかった。

 

もしかして、病気にならないかも。

 

糖尿病は、そもそも糖質を摂取していないので、心配ないし。

人工透析患者にも糖尿病にならないので、なる可能性は低い。(個人的な見解)

 

体を作る栄養素をたっぷり摂取しているので、体が活性化しているのを感じる。

 

120歳まで健康に生きる

人間は120歳まで生きることが可能らしく、長寿の記録もだいたいその辺り。

私も120歳まで健康に生きることを目標にしている。

 

自分自身の各器官、細胞に

「120歳まで生きるから」

というメッセージをいつも伝えている。

 

メッセージを受け続けた私の細胞くんたちは、「こいつはどうやら本気らしい」そう感じているようで、体が活性化しているのを感じる。

 

各細胞的には「じゃあ、それなりのものを貰わないと」

 

で、栄養をたっぷりと行き渡るように気を使っている。

 

栄養を切らさないように提供するから、みんなで120歳まで頑張ろう!

ということである。

 

 120歳まで生きることが目標というと、大抵の人は何を言っているの? と言った感じの対応をしてくる。

 

私はいたって真剣なのだ。

 

120歳までとなると、痴呆症や糖尿病になっては目標達成が難しくなるのでは。

そうなると、糖質を制限して、痴呆症の予防のために肉をたっぷり食べるのが得策。

 

120歳まで、肉と卵とチーズを食べ続けたい。

 

これからMEC食を実践したい人へ

 

浅はかな知識だけで実践することは危険である。

テレビの情報をあたかも真実のように語る周囲の人間は特に危険だ。

 

「糖質を摂らないと、脳に栄養がいかないよ」

「カレーとかラーメンを食べられないなんて、死んだほうがマシだ」

 

そのような人に騙されないがためにも、書籍を読むことをお勧めする。

 

日本人だからこそ「ご飯」を食べるな 肉・卵・チーズが健康長寿をつくる (講談社 α新書)

中古価格
¥40から
(2018/3/29 07:38時点)

  

【中古】 日本人だからこそ「ご飯」を食べるな 肉・卵・チーズが健康長寿をつくる 講談社+α新書/渡辺信幸【著】 【中古】afb

価格:357円
(2018/3/29 07:42時点)
感想(0件)

 

いまだに、高血圧や糖尿病予備軍の人たちから、糖質制限は危険だと諭される。

私はいたって健康だし、MEC食にしてから風邪も引かなくなった。

あんたらよりずっと健康なんだよ! 糖分中毒患者め!

 

MEC食にしてからは、薬すら飲んでいない。

・・・焼肉食べすぎて胃腸薬は飲んだかも。

 

高血圧や糖尿病予備軍、メタボリックな方々からとやかく言われる必要はないので、放っておいて欲しいのだが、何やら、自分だけが不健康なのが嫌なのか、美味しいものばっかり食べて羨ましいのか、ヘルシー信仰の信者はタチが悪い。

 

今は肉をたくさん食べて、好きなものも我慢せず、充実した食生活が遅れて満足している。

 

自分自身で、信ぴょう性のある情報を選択し、実践して欲しい。

きっと良い結果が現れるはずだ。