四十路だけど ばかやろう

40歳のおっさんブログ。挑戦の記録。糖質制限、IPO、転職したい、エッセイ、ニュースに一言。

PS3のスカイリムの次は、ダークソウル2をやり始めた。どんなゲームが好きなのか自己分析。

スカイリムを楽しんだ後、何かないかと物色していた。

 

色々とやってみた結果、ダークソウル2に落ち着いて、今どっぷりとはまっている。

 

どのくらいはまっているかというと、ブログの更新が滞って、目が充血し、目が痛くなって、鼻水が止まらなくなるほど。そのぐらいはまってしまった。

 

もしかして、スカイリムよりはまっているのかもしれない。

 

そもそも、デモンズソウルも好きだったし、ダークソウルも好きだった。

 

ステージにいるボスを倒した時の爽快感。

そこまでに至る、数々の失敗。

 

が、ダークソウル2は、なぜか遠ざけていた。

デモンズソウルとダークソウルをいいだけやって、また同じような繰り返し。

何か、他に楽しいゲームがあるはずと思っていたが、結果、なかった。

 

まあ、残念なことは残念・・・

 

ディアブロ3、ドラゴンズクラウン、マスエフェクト 、どれも私には合わなかった。

キングダムズアマラーレコニングもやったっけ。

 

一応クリアしたのが、ディアブロ3、ドラゴンズクラウン。

 

マスエフェクト とレコニングに関しては、数時間やってやめてしまった。

 

何が楽しくないのかはわからないが、雰囲気が合わない。

システムが合わない。

 

剣と魔法の世界が好きなのか。

が、レコニングは剣と魔法の世界だし。

 

ディアブロ3とドラゴンズクラウンは今度やろうかなとも思っているが、マスエフェクト とレコニングは、やらなそう。

 

ゴットオブウォー? だったか、あれは本当につまらなかった。

何が面白いのか全く理解できない。テクニックもクソもない。ただ決められたルートとボタンをガチャガチャ押すだけでクリアできてしまう。

ファミコンのスパルタンXの方が、よほど面白い。

 

スカイリムとダークソウル2が楽しいのは、キャラクターに自分の思いを投影できるからかもしれない。

 

スキルの設定を色々考えたりするのが楽しいのだ。

 

剣だけを頼りに生きていくキャラだとか、魔法を極めるキャラだとか。

 

スカイリムに関しては、狩人っぽいこともできるし、暗殺者にだってなれる。

ごっこ遊びがたまらなく面白かった。

 

今は飽きちゃったんだけど。

 

で、ダークソウル2は敵との駆け引きと、自分がどのように強くなっていけばいいのか、考えさせられる。

 

数度チャレンジしても進めない的に対して戦略を練って、装備を整えるのか、ステータスをどう強化していくのか。

それを色々と考えるのが面白い。

 

自分の操作するキャラクターを重視できるゲーム。

 

そんなゲームが、私にはあっているようだ。

 

それでいて、決められたレールの上を走るような、ストーリーをただ単に追うようなゲームよりも、自由に楽しめる方が好き。

 

その結果、スカイリムシリーズとダークソウルシリーズが好きなのではと思う。

 

そんな私、キャラクターの名前を決めるのが、とても重要。

 

例えば、魔法使いキャラにしようと思って、名前をハリーとかにしたとする。

が、ゲームを進めるにつれて、やはり脳筋キャラで進めたくなったなんてことが多々ある。

そうなれば、ハリーという名前がとても気持ちが悪い。

で、最初からやり直す。なんてことが日常茶飯事。

 

今回のダークソウル2も、名前がしっくりこなくてやり直した回数は6回。

なんだかんだで、脳筋キャラで進めている。

 

これからPS3のソフトをやる人は少ないかもしれないが、操作するキャラクター重視で、名前を決めるのが重要な人は、スカイリムとダークソウルがあっているかもしれない。