四十路だけど ばかやろう

40歳のおっさんブログ。挑戦の記録。糖質制限、IPO、転職したい、エッセイ、ニュースに一言。

結婚の最大のメリットかもしれない。来年のジューンブライドに向けて。

人の役に立ちたいと思うことは、誰にでもあること。

 

私が中学校の時に、祖父が他界した。

親戚と久しぶりに会ったりして、少し年上の従兄弟は車の免許を取得したばかりだった。

 

大人たちが、その従兄弟に用事を頼んだりする。

忘れ物を取りに行ってくれだの、ちょっとした買い物してきてくれだのと、それを快く引き受けた従兄弟は、颯爽と車に乗り込んで用事を足しに行く。

 

羨ましい。

 

当時、そんなことを思っていた記憶が鮮明にある。

 

「なんか用事ないの?」

 

普段はそんなことを要求しない私を不振な様子で見る親。

「別にないから、おとなしくしていなさい」

 

早く大人になって、みんなの役に立ちたい。

 

今、大人になってあの時の感情はなんだったのだろうと思う。

 

承認欲求だったのだろうか。

 

自分の存在価値を得たかったのか。

親戚が集まり、自分も大人の一員として認めてもらいたかったのか。

 

当時のことは、そこまで深く思い出すことができないが、中学生の周囲に認められたいという承認欲求だった可能性が高い。

 

今は、どうであろう。

 

承認欲求は皆無と言っていい程にない状態である。

 

自分の存在を認めてもらいたいという感情は、いつからか消えてしまった。

 

結婚して妻という存在がそうさせたのだろうか。

 

だとしたら、妻に感謝したい。

 

自分の存在を認めてくれる存在。

 

妻 TUMA 嫁 YOME

 

自分がここにいていいんだという所属感。

 

自分が妻に貢献できているという感覚。

一緒に生活して、苦楽を共にする感覚。

 

結婚てなんだろうと、結婚してもと感じている若者に結婚を勧めたい。

 

素晴らしい感覚を得ることができるパートーナーをぜひ探して欲しい。

 

 

manechie.so-net.ne.jp

gendai.ismedia.jp